FC2ブログ

札幌出張の顛末記


 一泊二日の札幌同伴出張から、昨晩、戻りました。
 結果的に、同伴は誰にもバレず(^-^;

(今日のところは、写真の選定・編集が済んでいないので文章ばかりで恐縮です。)

 自分、飛行機って乗りなれていなくって、18年ぶり4回目。
 手荷物検査が随分と厳しくなったと聞いていて、事前にはビビっておりまして、
どうしたものかと…

 どうせ自由時間なんてほとんどない日程なので、連れて行く意味自体あまり
ないかと諦めかけてもいたのです。実際前の晩には、そのつもりでのパッキング
を済ませていました。

 けれど、朝になって、杏子と翠に同行してもらうことにして、トランクに詰め替え
ました。人選は、VOLKS札幌SRがホテルのすぐ近くだったのでDDにしただけで、
フカイイミハアリマセンヨー。

 今回の荷物、男の一泊二日なんてタカが知れています。
 嵩張るのは書類。出発直前まで作っていて、最終的にA4で200枚くらいになり
ました。加えて、現地でも加筆修正や新規資料作成をするため、ノートPC。
会社備品を借り出すのは、何かと手続きが面倒なので、私物を持っていく訳なの
ですが、先般、弊社はXP→7を済ませた際にOfficeも2003→2013に更新しており
自分はdocやxlsで資料を作りますが、他の者はdocxやxlsxで何も考えずに作成
してしまうのです。
 自分の持っているモバイルPCはXP機ばかりなので…仕方なく巨大なレノボを
持って行かざるを得ず。

 ここに加えて、DD二人とスタンドとカメラ。
 小さめトランクとちょっと大きめのビジネスバッグという装備になりました。

 ANAのサイトに書いてある規定を見て、機内で作業するためのレノボと当面
必要な一部の書類だけをビジネスバッグに入れて、あとはトランクに。『機内に
持ち込まない荷物は、そんなにチェックされないはず』と。

 しかし、
 予定の便に乗り遅れるという事案が発生。
 キャンセル待ちのために保安検査を受けて改札を済ませておくことに。
 こんな状況なので、DD二人が潜んでいるトランクも含めて機内持ち込みする
流れに。
 明らかに規定サイズを超えるのですが、専務の話では、そのくらいなら何にも
言われないから大丈夫だと。(実際、持ち込めました。)

すぐ隣に専務がいる状況で保安検査場を通るときは、
かなりドキドキでした。


 結果、ビジネスバッグに入っていた、何でもない事務用品=ボールペンとハサミ
が引っかかりまして、ハサミは刃渡りを測った上で没収されてしまいました。
 が、後は特に確認もなく、DD二人の潜んでいるトランクは開梱されずに通過できました。




 で、同伴した結果ですが。
 初日に札幌SRに行ったのは昨日のエントリーのとおり。

 残念ながら、主目的としていたホテルでのイチャラブ撮影はできず。
 追加資料作成で朝までかかってしまいました。
 終わったのがAM5。専務との待ち合わせが朝食会場にAM0730。
 今から部屋撮り出来なくもないけど…タバコをパカスカと吸っていたので
部屋が臭く、ここで展開する気にはなれず。

 そこで早朝散歩に行きました。

14052901.jpg

 札幌時計台。
 ここでAM7くらいまで撮ってました。

14052903.jpg

 その後、クライアントと協力会社との打ち合わせを経て、帰りのフライトです。



 帰りの便は、時間に余裕を持ってチェックインできましたので、トランクは預けました。
 やはり機内持ち込みしない荷物の検査なんて甘くて、何にもトラブルなく済みました。
 国際便では荷物がなくなるなんて事故もあるようですが、ANAの国内線ならば、まず
問題ないでしょうから、今後は、やっぱり預けるようにしよう。
(おそらくは、年内にあと2~3回、札幌出張ありそうです。)

 羽田に着いたのがPM8。
 せっかく二人に着いて来てもらったのに、あまりに撮れ高が低いので屋上展望台に。

14052902.jpg

 この展望台『星屑のステージ』なんて名前がついてます。
 チェッカーズにそんな唄がありましたね。
 閉まるPM10まで、ここで遊んでいました。


 以上、札幌出張顛末でした。
 時計台と羽田での写真は、後日あらためて。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/29(木) 11:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お出掛けしてきました( ´△`)

5/18(日)は、少し足を伸ばして富士五湖方面へと、
ライディング&ドールしてきました。

疲れた~( ´△`)

この半年というもの、バイクも殆ど乗っていなかったので。
久しぶりで下道300kmはキツかったです。
いや、ETCカードを忘れただけなんですけどね。

そして何よりね…
寒かった!( ノД`)…

出掛けるときの地元横浜は22℃。初夏の陽射しが強烈で、
そのつもりで夏仕様で出掛けたのが間違い。

日没後の山中湖近辺はと言うと…


8℃!

震えるぞHeart!
凍えるほどCool!!
刻むぞ雨対策用ゴミ袋!




これが…

これが…

これが…

げるインスタント貫頭衣フェノメノンだっ!!




途中で我慢しきれず、
雨対策用にカメラバッグに入れてるゴミ袋で貫頭衣を
作って夏用フルメッシュジャケットの下に着込むも、
まだ凍えそうで、コンビニで雨合羽を買ってそれも
着込んで何とか凌ぎました。

しかもナビのいうこと聞いたら、超回り道コースを選択
されて、帰宅は2330頃に。
もはやブログ更新する気力もなくバタンキュー。

でも、まぁ楽しかったです♪



コレだけでは寂しいので二枚だけ

山中湖
140518012.jpg

本栖湖の芝桜まつり
150518011.jpg




あとは、先週5/12の撮影分も未アップなのです。

秦野戸川自然公園
140518013.jpg



今週は、この辺りを書いてくので、DD中心になると
思われます。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


  1. 2014/05/19(月) 08:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

なんとか生きてます


皆様、お久しぶりです
ほったらかしで広告が出てしまっていたので、それを消しがてらの生存表明。

昨秋から新事業のオペレーションに携わっており、年末からその兆候はあったものの
特に二月後半から四月中旬にかけて、とんでもなく多忙でした。

時間がない。
体調が悪い。
気力が湧かない。
長男の進学を迎えて緊縮財政発動。
自宅の中で部屋の割り当てが変わり狭くなった。
移動した荷物がまぎれてしまって、何がどこにあるかわからない。

そんなこんなで、三月のI・DOLL以降は、ほぼドール断ちしていました。
見てしまうと悲しくなるので、皆さんのブログも、ほとんど拝見しておりませんでした。

ようやく、少し余裕が出てきたので、そろそろ再起動しようと思っておりあす。

それでは、近いうちにお会いしたいと存じます。

  1. 2014/04/26(土) 03:08:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

住環境改善


 初めてのドールをお迎えしたのが今年の1月の末。あれから10ヶ月が
経過しましたが、ふと気が付くとこんなことになっています。

1312001.jpg

 当初は、このカラーボックス2こまに収まる範囲内で楽しもうと思って
いたのです。左の1こまに1/6子を。右のこまに1/3子を。(パラボ40
なら、座れば収まるんです。)照明器具も接置しました。

 が、まずは増えてしまった1/3の子達を他に移し、それでもちみっ子が
増加する今日この頃、ご覧の通りはみ出す勢い。

1312002-1.jpg

 一方で、1/3子達はどうしたかと言うと。

 こんな感じで、居場所と言うより待機場所?
 メタルラックの中段を使っているので、転倒防止のために、周りをエコボード
でかこっているため、普段は見えませんの。
 また、照明も付けていないため、ご覧の通り、光が回らず、奥側なんて真っ暗。

 ちなみに、見当たらない紗姫ですが、眞姫ねぇちんの後ろにすっぽり隠れてます。

サキ「(ノ-_-)ノ~┻━┻」

 ソコで一念発起。


1312003.jpg


 帰宅すると、Amazonダンボールが届いていました。


1312004.jpg

 中身はコレら。
 シルバニアファミリーの家具を買ってみました。

1312005.jpg

 こんな感じになります。

1312006.jpg

 オビツ11には少し小さめなのですが、自分としては許容範囲内かと。

1312007.jpg

 なにより、ドール用品より格段に安いのですわ。

1312008.jpg

 正直、値段なりのちゃちさはありますが、写真では、あんまり分かり
ません。

1312009.jpg

 常に立ちっぱなしよりは良いかな?

1312010.jpg

 そして、これがオビツ11っ子の独立部屋。
 近いうちに照明を何とかしないと。

 けど、その前に1/3の子達だな。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

 スミマセン。
 今日は大残業デーで、使い果たしてしまいました。
 頂戴したコメントへの返信は、明日以降に致します。

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/12/04(水) 03:26:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

まどか★マギカ  叛逆の物語(ネタバレあり)


 グンマーの写真は、後ほどアップします。

 本エントリー、連休最終日の今日見てきた%title%について。
 ネタバレを含みますので、これから見ようと思っている方は読まないように
お願いしますね。

 ドールなし、っていうか画像なし文字のみです。

※しばらく改行




                    ,,       ||⌒ヽ、
         ||⌒ヽ、  ,,  '"          `丶》_,, -‐‐==;┐
         ||   》/  __             \''" ̄\| |
        /⌒¨`ー-r彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
.      /         |   | |                   ':,  ノ/、
.   ー‐=彡        |   | |              '
     /           |、  | |   |   /|   |、   _   \\  :.
    '            Ⅵ、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,
    l /   .:    .:  〈 {\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
    |/ /:::   .::::. :||\  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|
   // |:::::.   .::::|:::..::||    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
  / |  |:::::::. .:::::|:::::::|ヘ    | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’
     |  |::|::::::..:::::∧::::|ゝヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/
     | 八|::::::::::/  Ⅵ`ーヘ |  ` ´        丶 ```ノ::|::|
     |/   ヽ::::/   ‘|   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|     
           ∨         ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙  
            -─、"\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ
          /     ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |
.         /       Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          '    \   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八
        ノ      ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ
       /        〉 V\/       )  } l/ノ
      〈 \          | /   \   ノヽ )"´ } ,ノ/





:::::|;;;;:::::::::::::|'|;::::::||;;:::::::::::/'  |;|   `|;:::::/ `'|ー'"´   `|/    |′|:::;イ;;;;;;;:
::::::|;;;;::::::::::;|: |;::::{ |;;;::::::::/  |;l ,./   |;:/   |      /′    ,,. |:/|!;;;;;;;;:
;::::::|;;;;;:::::::;|: |;:::|' |;;;;::::/ _,,..|!‐'′  |/   !            ,.イ!'/' ||;;;;;;;:
;;::::::|;;;;;;::::;|:  |;:;|_,.」-‐i'"´ /     /′       ‐;ニ,,:ィ彡'"、.;‐- ||;;;;;;::
;;;::::::l、;;;;:_|_,.-‐i''|  |;;/         ′       `ソ"´,、ヽミ;ヾ'  }l;;;;;::
;;;::::::_;l-‐'|:   l、!  |′    ,、              ′:、` \     |};;;;::
;;;;:;:::::::ヾ;|:   |′    -‐彡'                ヽ      ,ノ';;;;:::
;;;;;;::;;:::::ヾ;      _,,.:ィ彡'′            、,           ,イ';;;;;;;:::
;;;;;;;;;;;;;;;;:::ヽ;≠三テ''彡'"´   、 、,_           `          ,/;:|;;;;;;;;::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::\ 、`il′\, ヾ、ヽ、\`                 /;;;;;;::|;;;;;;::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::ヽ, ヾ{ト、\,_`ヽミ ``          ,.-     ,.イ;;;;;;;;;;:::|;;;;;;:::::::
、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\ lト ``            ,.-‐'´     ,/:,/;;;;;;;;;;;::::|;;;;;;::::::::
`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::ヾi、    __,.-─‐- 、..,_     /:.:./;;;;;;;;;;:::::/|;;;;;::::::::
:.:_;.>、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`ミ;´ ̄: : : : : : : : : : : : ``'ー<;.:.:/;;;;;;;;;;;;:::::://;;;;;:::::::::



(wikiのAA保管庫より)


































※このくらい改行すれば良いかな?


 いやはや…事前情報全くなしで見たので、驚愕しました。
 まさか、あんな結末になるとは思っても見ませんでした。
 自分だけではなかったようで、劇場が静まり返っていましたね。

 見終わった直後には、とてもがっかりしました。
 自分は、ほむほむ好きなのですが、これは庇い様がない…
 やっちゃったな、ヤンデレ欝END。
『終わりよければ全て良し。』という言葉がありますが、自分にとっては
物語は結末が重要で、途中がどんなに面白くても、最終回が駄目駄目だと
途中の楽しかった気持ちも打ち消されちゃんですよね。

 そもそも、まどマギの魅力は、限られた1クールの中で完結させた構成が
大きかったと思っているので、続編は蛇足になるんじゃないかと危惧しており
見に行くべきかどうしようか迷ってたんですよね。
 今日、雨が降ってなかったら行きませんでしたよ。



 と言うのが、視聴語の第一印象。
 けど、色々と考えるうちに、少し見方が変わってきた。



 TV版の終わり方は、果たしてハッピーエンドであったろうか?
 物語としては、悪くない終わり方ではあったけど…

 確かに、魔法少女たちは『円環の理』に導かれることで魔女化することは
なくなった。
 けれども、それは救いたりえるのだろうか?

 奇跡と引き換えに代償を支払わなければならない構造は、なんら変わって
いない。倒すべき魔女がいなくなったというのにだ。魔法少女は『魔獣』と
戦い続けて、やがてソウルジェムは穢れていく。

 そしてなによりも、『鹿目まどか』が救われていない。
 人としての存在を失って概念となってしまい、友達や家族の記憶からも
いなかったことになってしまっている。

 まどかが救われてない以上、ほむほむの望みも叶っていない。
 あんなに時を繰り返して来たというのに、結局は、まどかが犠牲となって
しまっては、それも『その存在がなかったことになる』のでは、まどか本人
が望んだこととは言え、とても受け入れられなかったのではないだろうか?
 さんざんループして来た中で、最悪の展開だったとすら言える。

 そして、それを覆す方法として、彼女は選んだ。
 自分が『魔女』をも超えた『悪魔』となることを。
 その力を持って、『概念』から、まどかの人間としての記憶を引き剥がし、
実体化させた世界を再構成した。

 賛否両論あろうが、自分は、ほむほむの行為はエゴではないと考える。

 だって、まどかの友達も家族も再構成後の世界には存在している。
 思いのままに上書きできるならば、自分の都合の良いように出来たはず
なのに。例えば、まどかは海外赴任から進路の都合で一人だけが帰って
きて、ほむほむの家に下宿するとか。

 再構成後の世界は、まどかが人として歩むことが出来る世界。
 全ては、そのために。

 まさしく『愛』ですな。 



 こうして見方が変わったけど、気に入らない終わり方なことには変わり
ない。だって、今度は、ほむほむが救われてない。自分、甘ちゃんなんで、
物語はハッピーエンドにして欲しいのよ。

 なんとかならんもんかね?
 後味が悪い映画でした。
 

テーマ:魔法少女まどか☆マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/11/04(月) 20:10:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ