スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

闇の中で 4/9 河口湖

(4/9撮影・5/27執筆)


160409712.jpg

160409711.jpg



さて、4/9撮影分の最終です。

時系列的には、間にちぃ桃花の撮影を挟んでいますが
ストーリー的には、朝のLUNAさんの出番の続きです。







※ 以下、畳みます。『続きを読む』からお願いします。










日暮れとともに甲府盆地を後にいたしまして、そこから
河口湖へとやってきました。

ここにも何度か来ておりますが、北岸の桜のライトアップ
を撮ろうかなって。









160409707.jpg


だが しかし!


すこし早いかなと思ったけど、やっぱり早かった

花の集中してるところを中心に、あとはブラックアウト
させてソレっぽく見せてますが、まだ2~3分くらいしか
咲いてませんでした (;^_^A




160409708.jpg


その上ですね

メインカメラのα37のバッテリが2本とも終わってしまいまして
まぁ、朝からフルに撮っていて、オートブラケットの三点射では
ありますが1,400ショットに達してましたから仕方ないんですが







160409701.jpg


なので、ここでの撮影の大半が、サブカメラとして携行していた
コンデジXZ-1で撮ったものです。


160409704.jpg


今時のカメラと違って、受光素子がCMOSでなくCCDの世代の
少し古い機種なんですが、ご覧の通りISO感度を上げると黒の
締まりがなくなっちゃって

暗所では迷ってしまうAFと、合わせづらいMF操作も相まって
夜景撮るには向いてなかった ><







げる「 LUNAさん、朝から鞄に詰め込みっぱなしでようやく
  出してあげられたのに こんな状態でゴメンね 」


160409705.jpg




LUNA「 見損ないました... 」




あわわ

かなーり ご機嫌斜めです?Σ(゚д゚;)







「 今朝、仰ってたじゃないですか

 何にでも魂が宿るって

 その子には、その子なりの良さがきっとあるのに、可愛がって
 さしあげないのでは、応えてくれなくなるのも当然だとは思い
 ませんか?」




「 あ... そうか 」



160409702.jpg





「 こういうのはウェットな感じ方だと言われるかも知れません

 実際のところは、仕様をシッカリと理解して、使用頻度が上がる
 ことで操作に慣れたり、手入れしてコンディションが良くなることで
 結果につながっているというのが論理的な考え方なのでしょう

 でも... 」




「 うん つまらないよね
 『可愛がってあげたら 答えてくれる』
 そう考えた方が、ずっと楽しい♪ 」



「 わかって下さって嬉しいです
 それでこそ げるさんです♪ 」




「 おれも ベショベショでヌルベチャアな感じに
 ウェット派だからねwww 」



「 ベショベショは兎も角
 なんですか そのヌルベチャアって?」




「 いや、ただのオノマトペだから、深く考えないでヾ(;´▽`A`` 」

 ( しかし LUNAさんって...
  このアングルから見ると おっきいな❤ )


160409706.jpg


うん 確信(///▽///)


160409703.jpg







160409709.jpg





「 えっ どうしてっ?! 」



「 ちがうよっ! (〃゚д゚;A
 『おおきいな』って 耳のことだからねっ! 」



160409710.jpg





「 そうです 耳が...

 もしかして
 気づいてました? T_T 」




「 ああっ!
 ごめん、いま気づいた

 なんてこった orz 」








LUNAさんの妖精耳は『ひっつきむし』でつけているのですが
気が付いたら紛失してしまっていて

つくづく 上手くいかない撮影になってしまいました









■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■



帰 宅 後








「 鞄の中も全部よーく探したけど どこにもないや
 やっぱり外で、取れちゃったみたいだね 」



「 すみません お手間を...お掛けしました 」


160410002.jpg




「 やだ 見ないでください

 こんな不完全な

 ジャンクになってしまった私を 」



160410001.jpg






「 ジャンクなんかじゃないよっ!

 たった片方の妖精耳が、それも『ひっつきむし』で
 つけてただけのが取れちゃっただけじゃないか
 」




「 げるさん? 」



「 治してあげるから

 ちょっとだけフィッティングが手間だけど
 元の通りに

 いや、もっと綺麗に可愛くなるように

 だってさ... 」




「 ? 」




「 愛情をこめて接していれば
 魂も宿って 応えてくれるようになるんだろ? (/// 」



160410003.jpg





「 はいっ 仰る通りです♪

 たっぷり愛情込めて治してください 」










F i n





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ




スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2016/04/09(土) 21:00:00|
  2. ルナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<制服JK 前篇 | ホーム | 紫紺から宵闇へ  4/9 山梨・桃源郷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/689-feca14c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。