スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タムロン 17-50mm f2.8 修理記録

(2015/2/4施工&撮影・16/3/9執筆)


 おかしいなぁ、これもダブって書いちゃいました。
 一年たつと記憶も曖昧になるものです。

 奇しくも、2/3・4と連続した日付のが重複したのが面白
かったり(^_^; 削除しようかと思いましたが、ネタとして
残して置きますwww



■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■ ◇ ■




 自分用の覚書ですが、もしも同様の症状にお悩みの方が
いらしたら、ご参考になれば幸い。

※ 自己責任でヨロシクです!!
  模倣して行ったいかなる行為の損害も
  当ブログ主は補償致しかねます



150204001.jpg


 タイトルにもある、タムロンの 17-50mm f2.8 (形式No.A16)

 自分が買った二年半前で、26k円くらいでコストパフォーマンス
に優れたレンズ
です。もちろん、上を見ればキリがないのですが
常用レンズにあんまり高級なのを採用しても、思い切って使い
倒せないですしね(^_^;

 ちな、APS-C専用で、換算25-75となります。
 ドールさんの野外撮影なら、殆どがコレ一本で済んで
しまいます♪




 購入から1年半ほどたって、何となく違和感を覚えました。
 最初はフィルターが緩んだのかと思ったのですが…

 よく見たら


 前玉がグラついています!
 シフトレンズになっちまった?!


↑↑↑記憶だけで書いたら嘘でした。昨年、リアルタイムで
     書いたのをみると、枠がカタカタ言うだけで前玉は
     グラついてなかった様ですねぇ。ほんと、いい加減↑↑↑



 上記のとおりに安いレンズなので、メーカーに有償修理に
だすのも勿体なく感じてしまい、ググったところ類例が幾つか
見つかったのでDIYしてみることにしました。




 レンズの前側にネジがあるのですが、それを締め込んで
やればいいのですが、C 型のカバーで覆われているので、
外してやる必要があります。


150204002.jpg


 画面右上の、切欠きの部分に...


150204003.jpg


 小さなサイズのマイナスドライバーを入れて抉ります。
 そうすると、カバーのリングが外れます。

(実際の作業では、前玉にカバーを掛ける等の保護を
 して、ウッカリ傷をつけないように注意します。)


150204004.jpg


 外せれば、あとは簡単です。
 3か所のネジを締め込んであげるだけ♪ヽ(=´▽`=)ノ


 すんだら、外したリングを嵌め込んで元に戻してお終いです。





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ





スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2015/02/04(水) 23:00:00|
  2. アイテム紹介やDIYなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒猫 | ホーム | レンズを修理してみた タムロン17-50/2.8(A16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/586-b73d0e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。