スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うちの子紹介:姉の紗姫(サキ)です 【後編】

サキ「夕べは取り乱してしまって、お見苦しいところをお見せして
 すみませんでした。」

51.jpg

サキ「自分の『黒歴史』に触れると、暴走してしまうようです。

 お父さん...
 また迷惑を掛けてしまわないように、私の過去データを消去してください。」




(だから、ロボ子じゃないんだが...)

 紗姫...お前は思い違いをしている。
 確かに、初めて中野で出会った時は彩色済みヘッド単独状態で展示されて
いたけど、それは酷い扱いを受けていたわけではないんだ。決して晒しモノ
なんかじゃない。


サキ「...けど、やっぱり忌まわしい過去だわ。」

 紗姫。
 ちゃんと説明するから。

 優姫、お前もここにおいで。


ユキ「あたしも?」

 そう、優姫も一緒に聞きなさい。
 お前達は、『開眼姫』について、よく理解しておいた方が良い。


52.jpg


 思いのほか、長い&くどい文になってしまったので畳みます。

 『開眼姫』は、完成品でありながら未完成だという。
 ちょっと変わったドールなんだ。


サキ「なんだか、わけがわからないよ?」

 そもそもね、『開眼姫』というヘッド素体は存在しない。
 あるのは『眠り姫ヘッドアイホール版』だけだ。

 コレが何を意味するか?

 もともとは、みんな『眠り姫』として生まれるんだよ。
 そこから、ひとつひとつ手作業でアイホール開眼作業がなされる。
 手作業だから、ピッタリ同じには出来ない。

 バラ付きがあると、マスク彩色で量産メイクが出来ないから、全部
手描きなんだ。だから仕上がったヘッドは、厳密には同じ顔が二つと
存在しない。

 とは言え、通販メインで世に送り出される以上、幾つかのパターンに
分類される。それらは、Aメイク~Hメイクと呼ばれている。


ユキ「そうなんだぁ、もしかして、わたしたちってスゴイの?」

 そう、凄いことなんだよ!
 寺さんのカスタムヘッドじゃあるまいし、手描きなんてそうそうあるもん
じゃないんだ。
 こんなことが出来るのもPARAB●Xは『少数限定』だから。

 夕べ、川倉 優さんがコメントに書いて下さった通りなんだよね。
 大手には出来ないことが、小規模だから出来るんだよ。


ユキ「ほぇ~!」

 それだけじゃない。

 『完成品セット』と言いながら、縛りがあるのはOFだけ。
 ボディサイズやタイプ、ヒール足か普通足かも選択できる。
 メイクの指定、ドールアイの指定、ウィッグの指定。

 そうして生まれる子たちは、ひとりひとり、みんな違う個性を
持ってお迎えされて行くんだ。


 ※2013年2月現在の状況です。
  今後変更されるかもしれません。


サキ「それが、私がヘッドだけで展示されていたことと何の関係が?」

 弗沼にはまった人形者が、通販でも送料無料なのに、わざわざ実店舗まで
足を運んでお迎えするのは何故だと思う?

 お迎えする子は自分の目で見て選びたいんだ。
 それは、大手の大量生産の子だってそう。
 増してや、手描きの『開眼姫』なら尚更だ。

 そして、実際に見るならば、パターン外があったって良いだろ?
 だから中野には、通販では指定できない『一品モノ』が展示される。


ユキ「あぁっ!」

 優姫は答えが分かったみたいだね。
 
ユキ「おねぇちゃんは、その『一品モノ』なんだね?」

 正解。

 だから、中野にいるときの紗姫は、『特別に大事に扱われていた』んだ。
 けっして『晒されて』たりなんかしない。

 紗姫...ちょっと前髪を上げて、顔をよく見せて。


サキ「...」
53.jpg

 これがHメイク。
 このメイクパターンが、紗姫の顔に一番近いと思う。

54.jpg
※PARABOX公式サイトより転載

 違うだろ?
 紗姫の方が目尻の位置が下がっていて、やわらかい顔なんだ。


サキ「...私ってば、タレ目 (T_T)」

 俺は、そこが気に入ったんだぞ。

 ちなみに、優姫のお迎えには木金と二日続けて武蔵小杉に通ったが、
紗姫のときはもっと大変だったんだ。中野に木金と通って、でも二人目を
お迎えする決心が付かなくて。
 でも、気になって。
 紗姫の顔が頭を離れなくて。

 金曜の夜に公式HPで新セットが発表されたら、堪らなくなって。
 土曜日には、武蔵小杉に新Hメイクを確認しに行ったんだ。
 それでも紗姫の方が好きだと思ったから、中野まで迎えに行ったんだ。







サキ「...三日連続でドールショップ。
 しかも同系列の本店と支店のハシゴ。
 寂しい週末ね。」

57.jpg


 うちの子紹介のハイライトだっ!
 可愛いと思ったら...

 いや、どう考えたって可愛いだろ?
 異論は認めん、クリックしたまえ(爆

    ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



58.jpg
サキ「と、言うわけで、予定外の三夜に亘る私の紹介でした。
 ドタバタしちゃいましたけど、これからヨロシクね。」



=========



ユキ「ところで、わたしは?」
55.jpg

 紗姫みたいな『一品モノ』のスペシャルじゃないみたいだなぁ。
 このCタイプメイクってのかな?

56.jpg
※PARABOX公式サイトより転載

 けど、この子より優姫の方が好きだぞ!

ユキ「♪」



=========


サキ「3/10(日)は、IDOLL37に行きます。」
ユキ「みかけたら、声を掛けてねっ。」
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/03/10(日) 02:59:35|
  2. 双子姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<3/10 I・DOLL37に行ってきました | ホーム | 自己紹介:姉の紗姫(サキ)です 【中編】>>

コメント

はじめまして、うちの方にも来ていただきありがとうございました。
パラボのヘッドメイクのみっていう販売はリーズナブルではありますけど初めて見る人には結構衝撃的かもしれませんよね
確かにあの状態で一ヶ月晒されたら・・・サキちゃん荒んでも仕方ないかもですね・・・。胴体もない状態でスキンヘッド(ですらない)で一ヶ月さらし首・・・
あと確かに同じ開眼姫の完成品なのに一体一体顔が微妙に違っててそれが個別に魅力が違ってくる所なのでしょうね

ところで、1/6の子もおられるような風に書かれていますけどそちらの子達は登場されないのでしょうか?
  1. 2013/03/12(火) 01:54:09 |
  2. URL |
  3. 鞠猫 #3eEnWz12
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/5-8d157178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。