スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の訪れ

(8/29撮影・10/6執筆)



150829101.jpg


優姫「カブトムシ~♪」


150829102.jpg


げる「優姫は、そう云うの好きだねぇwww」




※ 以下、畳みます。『続きを読む』からお願いします。





※ ※ ※ 閲覧注意 ※ ※ ※

今回は、いつにも増してウェットで

鬱な進行です(T_T)













150829103.jpg


「えへへへぇ~ すきだよぉ♡」


150829201.jpg


「とんぼも~♪」


150829203.jpg


「とんぼさん、カッコいいよねぇ~?」


150829204.jpg


150829202.jpg








150829302.jpg


「でもね この子たちは、もう動かないの」


(ああ なんか変だと思ったら、そう云う事か...)


 これまでのカニやカエルやハナムグリは、ホントに生きてる
リアルな撮影だったのですが、今回は、自宅マンションの植え
込みに残っていた、すごく綺麗な亡骸なのです...



150829301.jpg


「こんなにキレイなかたちのままなのに
 もう、魂のなくなった抜けガラなんだよ」



「夏が終わって、季節は秋だからなぁ。仕方ないよ。」





150829303.jpg


「あたしたちも、おんなじかな...」


 ふぇっ?Σ(゚д゚;


150829304.jpg


「わたし、ニッコリ笑ってるだけのお人形だから

 自分では動くこともできなくて
 おとーさんが、かまってくれるのを まってるだけ

 ただのPVCとABSと金属のかたまり」



150829306.jpg


「もし、おとーさんが わたしたちのことよりも大事なことができたら
 そのときはきっと...」



150829305.jpg


「そんな日が、いつか来るのかな?」


「待ってよ そんなことないからっ!!」


150829307.jpg


「そうなのかなぁ?」


「そうだよっ!!」


150829399.jpg


「優姫たちは、もう俺の生活になくてはならない存在だから。
 きっと、放ったらかしにしたりしないよ。」


150829308.jpg


「今は そう思ってくれてるんだね

 いつまでも そうだといいんだけどね」



「なんで...そんなことを言うのさ?・゜・(つД`)・゜・」


150829309.jpg


「いつか、そういう日が来ても、そばに置いておいて
 ほしいな

 おとーさんにとっては、ただのお人形になっちゃっても
 わたしにとっては、いつまでも大事なおとーさんだから

 ずっと ずっと 見守ってるから」








いつまでも この子たちと一緒に

そんな風に過ごして行きたい

心の底から そう思っているのに





だけど





『絶対』とか『必ず』って約束できず

『きっと』なんて言ってしまったのは

どうしてなんだろう?





いつの日にか、終わりが来るのかなぁ?







にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ




スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/29(土) 22:00:00|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9/12 夏の終わりに(前編) 湘南海岸 杏子 | ホーム | やきもき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/475-e82db3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。