スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あじさい色の出会い 前篇

(6/28撮影・10/5執筆)

 3か月前、6月に行った『上郷市民の森』での紫陽花の撮影です。
 大変に季節はずれな写真にて恐縮ですが、お迎え記事を書いてない子がいて
 その後、登場させられずにいるので(^_^;








ある日の






150628001.jpg





ひとりの少女との出会い






150628002.jpg


少女「...だれ?」




それは とても突然で





150628003.jpg




とても 鮮やかだった





※ 以下、たたみます。『続きを読む』からお願いします。








150628005.jpg


「あなた、ここで何してるの?」


げる「紫陽花の写真を撮りに来たんだよ」


150628006.jpg


「写真...ねぇ」


150628007.jpg


「ねぇ、モデルになってあげましょうか?」


「きみが?」


「あじさいの花だけ撮って満足するとか、そんな枯れてる風には
 見えないから... あなた、女の子の写真とか撮るの好きなん
 でしょう?」



「まぁ、毎週のように撮ってるけど...」

( なんで分かるんだろう?(^_^; )

「それじゃあ、お願いしようかな♪
 あ、でも親御さんにもご了解をいただかないと」


150628008.jpg


「そんなのいないわよ」


「えっ、ひとりで来てるの?
 親御さんも、友達とも一緒でなく?」


「そうよ。なにか問題あるかしら?」


( それって、もしも誰かに見られたら事案になってしまうのでは?Σ(゚□゚ )

「いや、ありがたいけど...遠慮しておこうかな」


「大声出すわよ?」


「なんで?!」


「いいの?」


ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!


150628009.jpg


「♪」


( どうしてこうなった? この子は、いったい何をしたいんだ?
  紗姫・優姫たちと同じくらい...いや、もうすこし年下...なのかな? )


150628010.jpg


( けど、このまま流されてる訳にも行かないよなぁ...
  ここは一つカマしてみるか? )

「あのさぁ、お金なら殆ど持ってないからね。
 これでも子供がいて、色々と(被服費とか)物要りな身だからさぁ。」


150628011.jpg


「はぁ? いきなりなによっ?!
 お金ですって?
 失礼ね そんなんじゃないわよっ!!」



「だって、こんなオッサン相手に逆ナンってこともないだろう?」


「ば、ばっかじゃないの?
 逆ナンですって?
 そ、そ、そんな訳ないでしょ!!(//o//)」



( 真っ向から否定されても凹むなぁ...(T_T) )

「それじゃあ、なんで俺なんかに声をかけたの?」


「それは...」


150628012.jpg


「行くところがないのよ」


「えっ?」


150628013.jpg


「私のこと...気づいてるんでしょ?」


「うすうすは、そうなんじゃないかと」


「あなたって、ドール者よね?」


「分かるの?Σ(・ω・ノ)ノ」


「わかるのよ...なんとなく。
 しいて言えば『臭い』みたいなものかしらね。」



150628300.jpg



あなた


あたしをお迎えしなさいよ







To Be Continued





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2015/06/28(日) 20:15:18|
  2. 鞠花(NMS様カスタム01)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あじさい色の出会い 後篇 | ホーム | 6/21 八景島あじさい祭り 翠 後篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/472-bad8d28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。