スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の花 7/20 座間ひまわり 優姫 【後篇】



 続きです。
 前回は→コチラ



150720015.jpg

優姫「もぉ、おとーさんってば、ばかなんだからwww」


 まぁ、なんだかんだ言いつつも、優姫はやさしいので…
 結局は、許してくれるのです♡(*´∇`*)



以下、「続きを読む」からお願いいたします。







150720016.jpg

 ひまわりの撮影では、脚立か踏み台は必須だと考えております。
 それが端的に現れるのがこういう構図。

 グランドレベルからカメラを構えても、手前のひまわりしか写らない
のです。ハイアングルから撮ることで、こうして奥行き感を表現
出来ます♪ヾ(=^▽^=)ノ


150720017.jpg

 特に今回の条件のように、多数が倒れてしまった残念な状況では
重要だったり。しかも、実はこの日、自分にとって必須な撮影機材で
あるお立ち台(三脚の上に載せる加工したオビツ鉄板)を忘れてしまう
という大失態…orz


150720018.jpg

 全カットが手持ちという厳しい状況。自分は踏み台の上に立って、左手
に優姫を持って右手でカメラを構えてる都合から、せっかく持っていった
長いタマは使えずにTAMRON17-50/F2.8(A16)のみ。


150720019.jpg

 しかも、両手がふさがってしまってレフが持てないために、うまく隣の
株に立てかけられた数カットを除いてはハイライトシャドーの調整はEVF
覗きながらDRO(ダイナミックレンジオプティマイザー)に頼るという電気
仕掛が得意なSONY様々のお手軽撮影でした(^_^;


150720020.jpg

 まぁ、そんな薀蓄はともかくですね…


150720021.jpg

 うちのこってば、こんなに可愛い♡o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆






 この日は、半ばロケハンくらいのつもりだったのです。時期が少し
早いかなってのと、けっこう雲があって光がね…

150720022.jpg

 でも、この時間になって、雲間から夕日が射してくれました。


150720023.jpg

 これですよ。ひまわりは蕾の間こそ、太陽を追って首を振りますが
咲いてしまうと東を向いて固定しちゃうんですよね。


150720024.jpg

 お花を取るときのセオリーとして、逆行に透けて輝く花びらを取るの
ですが、必然的に午後から夕方になるわけです。


150720025.jpg

 そんな、わずかな時間のきらめきを終えて、夏の一日が静かに
くれて行きます。


150720026.jpg

 夏の夕暮れって、なんか独特のムードがあって好きです。
 楽しかった休日が終わって行く感じがなんともね。
 他の季節だとサザエさん症候群に陥るところなんですがwww


150720027.jpg

 で、例によって、残照の中で微笑むうちのこ。

 日中の明るすぎる環境よりも、この方が味のある画が撮れる
気がしてます。


150720028.jpg

 それでは、おしまいです。

 だけど、夏は未だ終わりませんよ~♪o(*^▽^*)o~♪




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ





スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2015/07/20(月) 22:02:25|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 夏の花 7/20 座間ひまわり 優姫 【前篇】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/429-74998d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。