スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014夏 水辺特集① 足柄『遊女の滝』前編 8/24

(2014/9/7執筆)

 先週の後半は少し暑さがぶり返しましたが、もう夏も終わりですね。
 2014年の夏は、7月は猛暑でしたが、8月は雨が続いてしまい、わりと
冷夏だったように感じます。

 そんな、いまいちノリ切れない夏ではありましたが、今年も何度か
水辺での撮影をしてきましたので、季節が秋に移りきる前にアップ
しますね。


 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


 第一弾は、足柄の『遊女の滝』付近の川。
 昨年も翠といったところです。(そのときの様子は→コチラ

130715MAP.jpg

 R246を静岡小山で山に入って行く『足柄金太郎ライン』から『林道大沢線』を
下る途中にあります。

R0013706.jpg

R0013707.jpg

 ドールの野外撮影それも水着となると、なかなか人目のあるところでは
取りづらいものです。ここは林道の入口にゲートがあり不法投棄防止のため
四輪をシャットアウトしています。一般車両通行止めではないので、二輪なら
入れます。が、未舗装部分もありますので、オフ車か足つきの良い原付とか
じゃないと厳しい立地。

 なので、たまにハイカーが滝を見に来るくらいで、めったに余人が訪れない
のが嬉しいところです。

140824902.jpg

 ご一緒したのは珊瑚ちゃん。
 ここは鬱蒼といており日があまり射し込まない環境なので、書き目の子が
強いです。入れ目の子と行くならば、ストロボ必携でしょう。



 さて、早速ですが滝を。

140824901.jpg

 去年は下流からの遡上を試みて辿り付けなかった『遊女の滝』と。

 滝はスローシャッターが良いです。
 以下、バラつきがありますが、1/3~1秒くらいのシャッター速です。
 1/125とかだと、水が止まって見えてしまいますよ。
 珍しく、ドールスタンドではなく三脚として、三脚を使いましたwww

 いずれもAPS-C機に85mm(換算135mm)です。
 35mm(換算50mm)でも撮ったんですが、すべてボツ。
 広い範囲が移るってことは、同じ時間当たりの水の見かけの移動量が
小さくなり、同じシャッター速では流れて見えませんでした。

140824903.jpg

 ちなみに、この地に残る伝説ですが、金太郎のお母さんが足柄山の頂上で
昼寝をしたときに夢に龍が現れて、そうしたら金太郎を身ごもっており、その後に
滝で体を清めたと言うものです。その姿が遊女のようであったと。

 下賎な解釈になりますが、うっかりと転寝してしまったところを誰かに乱暴され
身体を洗ったんじゃないかなんて考えてしまいます。

140824904.jpg

珊瑚「いやーねぇ。
 すぐエッチなこと言うの、中年おじさんの典型だよ。」


「だって、そんな云われで『遊女』っておかしくない?
 なにか『事案』があったと考えるほうが自然じゃん。それか、男関係に
 だらしない人で『遊女の滝』として先にあって、あとから金太郎の父親
 が誰かって話になった時に、『わかりません』なんて言えないから
 『龍の夢』を後付けしたかのどっちかだと思うな。」

珊瑚「なんで、そんなに熱く語ってるの?
 もしかしたらそうかもしれないけど、そう思っても言わないのがオトナ
 でしょ?」


「いつまでも『少年の心』を忘れない。
 格好(・∀・)イイだろ?」

140824905.jpg

珊瑚「馬鹿みたい…えっちなだけじゃない。」

「男はね、いくつになっても少年なのっ!」



To Be Continued


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 15:09:41|
  2. 珊瑚(Rちゃん)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014夏 水辺特集① 足柄『遊女の滝』後編 8/24 | ホーム | レポート:Aqua Ray 605 について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/341-aabb877f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。