スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

身体ごとナメるようにせまりくる


140220001.jpg

あかね「おじさん、宅急便で届いたみたいだけど。
 これなぁに?」




 答えは、折りたたんだ先に。





 レンズを買い増ししますた。
 今日(2/20)に届いたばっかりですが、嬉しくて即アップ(^-^;

140220003.jpg

 シグマ AF 24mm F2.8,スーパーワイドII
 現行品ではありません。1988年発売と、四半世紀も前のAF一眼
黎明期、銀塩時代のレンズです。

140220006.jpg

 このリアキャップ、懐かしいなぁ。
 当時、X700用にシグマのズームを持っていましたが、確かに
こんなでした。

 もちろん、同じAマウントでもソニー用であるわけなく、今は無き
ミノルタ用です。古い社外レンズは、AFが動作しないこともあるよう
で、最悪MFオンリーでも良いやと覚悟してオクで落としましたが、
幸いなことに問題ありませんでした。

140220005.jpg

 そうそう、レンズキャップも、今は内側に押し込むのが主流ですが、
当時は両端から挟み込むタイプが当たり前でした。



 自分、標準から準広角域は、最初にSONY純正の30マクロを買った
のですがイマイチでして。広角域に広げるために導入したタムロンA16
17~50mmf2.8の方が画質が良いので、近頃ではそればかりを
使っていました。

 だが、着けっ放しにするには少しデカイ。
 それに加えて、コストパフォーマンスに優れるとは言え、お手軽価格の
やや古めのズームなんで、単焦点のようにキレイにはボケてくれないのです。

 そこで、手頃な単焦点を探していたところ、コレに行き着きました。



140220002.jpg

 開放f値は2.8と、大口径って訳ではありません。
 では、ナニが特徴かって言うと…

140220007.jpg

 すっごい寄れるんですわ。
 最短撮影距離は、なんと18cm。
 一般的な24mmレンズだと25cmくらいのものが多いです。
 広角レンズでのこの差は大きい。

 同じシグマから、現行品としてf1.8が出ており、あれも同様に
寄ることができますが、如何せんデカ過ぎるし、高い。24mmと
いう画角はフルサイズ換算35mmなので、自分的には、付けっ放し
で気軽に使いたいのです。



 さて、早速ですが、試写してみました。
 さすがに夜中なんで、1カットだけ。

 左目に最短距離18cmでピントが来るように三脚で固定。
 絞りだけ変えながら撮影しました。

開放f2.8
14022002028.jpg

あかね「近いっ!
 おじさん、近すぎるって!」


「うん、だからじっとしててね。
 もしも動いたら、チューしちゃうかもよ。」

あかね「ばかっ!!(///∇//)」

 大口径とは言えないf2.8でも、最短まで肉薄するとコレだけボケます。
 ボケもトロっとしてキレイです。

 左上スミを見ると、少し光量落ちしてるかな?
 けど、もともと銀塩用なので、APS-C機では影響が小さいです。



f4
14022002040.jpg

 まだ、こんなにボケてます。
 一つ絞ったら、左上隅の光量落ちは、あまり気にならなくなり
ました。

 f4だけ、なんでか1/3ev明るく写る…
 絞り&シャッター速の、表示値と実数値に差異があるのかな?
 もっとも、そんなにギリギリと追い込んだ撮影はしてないので
自分には問題ありませんが。



f5.6
14022002056.jpg

大きく変わらないので、8は跳ばしてf11(背景が部屋の畳なのはご愛嬌w)
14022002110.jpg



 うん、気に入りました(*^-^*)

 まぁ、この画じゃ、ボケがキレイなのは分かりましたが、逆にカリッと
撮れるのかは分かりませんね。また、なにぶん古いレンズなので、光学設計
はともかく、コーティングは現行品には劣っていると思われ。逆光には弱い
だろうなぁ…

 週末に野外に持ち出してみましょう。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

 つたない写真と駄文にお付き合い戴きありがとうございます。
 コメントや拍手、励みになります。

 以下、頂戴したコメントへの返信です。


◆さのじさん

 >長い影がいいですね〜♪
 雪だけだと平板になってしまうので、変化をつけてみようと影を意識して
 みました♪

 >冷たい思いしてがんばったのに……大変ですね〜♪
 雪上の匍匐前進は冷たかったです。
 特に縦位置ですと、自分のα37はバリアングルでなく、ただのチルト
 しかないので、側頭部を雪面に押し付けるようにしながら撮ってました。

 他人には見せられない姿ですねwww



◆おとさん

 >晴れた中での雪撮影は青空がさえて綺麗ですね^^
 もっとスコーンと抜けるような青空で撮ってみたいものです。
 この数年ご無沙汰ですが、スキーに行ってた頃は、そういう天候に
 恵まれると、とても気分良く滑れました♪

 >サキちゃんの影、木の陰を使用した撮影も面白そうです♪
 木立の影は、思ったよりキレイに写りました。
 人間の目(っていうか脳内の画像処理エンジン)は、超高性能な
 オートHDR機能付きなので、ハイライトは跳ばず、シャドーは
 潰れずを実現しちゃってます。

 カメラを通すと、同じようには撮れないので、メリハリが付くこと
 を活かすために影を取り込んで見ました。

 >こちらは雪自体の撮影は容易にできるのですが、やはり晴れて
 >青空が出てくれないのが悩みどころですよ~;;

 冬の日本海側といえば、鉛色の空ですもんねぇ。
 けど、あと一週間ちょいで3月です。
 春が来ますよ~(*^-^*)



 
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/02/21(金) 04:15:55|
  2. アイテム紹介やDIYなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ニャンニャンニャン♪ | ホーム | 雪が降った次の日 2/9 後編>>

コメント

綺麗なボケですね♪
自分もAPS-Cで単28mmを使用してます。
背景入れたい時は離れればいいし、アップでも近づける。
結構便利ですよねw
  1. 2014/02/21(金) 07:28:10 |
  2. URL |
  3. でいびす #-
  4. [ 編集 ]

 いいなぁ~新しいレンズ!! 最近はドール熱は、押さえられているのですが、パソコン熱とカメラ熱があります(笑)

 マクロレンズはグッと寄れるのがいいですよね。小さい子の出番にバンバン使えるのが嬉しいレンズです。今週末の野外撮影に期待してます。
  1. 2014/02/21(金) 19:19:23 |
  2. URL |
  3. てぃか #-
  4. [ 編集 ]

おつかれさまです♪
いいですね〜おんぷ昔のレンズの性能がなぜか、今よりも上品に撮影してくれる?
いいくせが出るのがいいですね〜♪
  1. 2014/02/21(金) 22:01:39 |
  2. URL |
  3. さのじ #-
  4. [ 編集 ]

なんという偶然でしょうか、私も同じレンズ(KAFマウント)持ってたりします。
普通に使って広角系なのも嬉しいし、思った以上に寄って撮れるので、
I・Dollの時なんかは屋内でも結構活躍してくれてます。
(単に単焦点AFレンズの手持ちがないからではないですが…)

性能とかは他の皆様が論じてくれるでしょうからそちらにお任せすることにして、
今のレンズに目立つ「性能一辺倒」とか「ハンドリング一辺倒」ではない
微妙なバランス感というのでしょうか、それが自分が使ってみて一番思ったことでした。

来週のI・Dollで久々に出動させることにしますかね、このレンズ。
  1. 2014/02/22(土) 12:28:42 |
  2. URL |
  3. en-yasu #-
  4. [ 編集 ]

レンズさんお迎えおめでとうございます~(*´ω`*)(笑)

きれいなボケ具合ですねぇ~♡
見上げるあかねちゃんがきゃわわわ~です(*´д`*)

自分はまだコンデジなんですがいつかは……
一眼デビューしたいですね♪
  1. 2014/02/22(土) 16:48:25 |
  2. URL |
  3. さくらす #jSmXvyDE
  4. [ 編集 ]

新(旧?)レンズおめでとうございます~
適度なボケ具合で、なかなかいい描写ですね。
24mmの簡易マクロでこれだけ寄れるのは楽しそう(*´ω`*)
  1. 2014/02/23(日) 00:27:54 |
  2. URL |
  3. しきぶ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/253-b31d36f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。