スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

責任とってね♪


14011401.jpg
サキ「…覗いたんですって?」

「いや、そんな?!
 覗いただなんて人聞きの悪い。」


14011402.jpg
ユキ「そうだよ~
 おとーさん、のぞいたりしないよ~。」


「おぉ、優姫は分かってくれるな?」


ユキ「こっそりのぞいたんじゃなくて、
どうどうと見たんだよね~?」


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


サキ「うさこが可哀想じゃない。
 しっかりと謝んなさいよ?」


「ああ、それなら話は付いたぞ。
 もう大丈夫なはずだ。」


サキ「そんなに簡単に。
 女の子にとって、どれだけ酷いことをしたのか、分かってないんだわ。
 だいたい、お父さんは…


うさこ「わたしなら、もう気にしてないのだわ。」


サキ「うさこ?
 そんなに簡単に許しちゃだめよっ!!」


14011403.jpg
うさこ「もちろん、簡単に許したわけじゃないのだわ。
 げるには責任を取ってもらうんだし。
 ね~?」


14011404.jpg
ユキ「わぁ~!
おとーさん、いさぎよいね~!!」


「ああ、俺も男だ。
 こうなったからには、ジタバタしない。
 自分がしたことの責任は取る。


14011405.jpg
サキ「えっ…

 え~~~~~~~っ!!!

 責任取るって、そういうこと?!

 ちょ、ちょっと待ってよ!
 何もソコまで…あなたたち、本気なのぉっ?!」



(後半に続く)




14011407.jpg
サキ「だ、だけど…
 煽るようなこと言っといて、あたしが言うのもなんだけど、
 アクシデントで、かち合っちゃっただけなんでしょ?
 一足飛びにそこまで行かなくても…


うさこ「だって、大事にして来たものを傷つけられたのだわ。
 それなりの誠意を見せてもらう必要があるのだし。」


サキ「けど…
 だからって…
 そんな…」


うさこ「もぉ、いくら紗姫様でも、二人のことには、あまり口出しして
 欲しくないのだわ。
 げるだって、そうするのが当たり前だって言ってるのだし。
 ね~?」


「ああ、当然だ。だけど、勘違いしないで欲しい。
 開き直って言ってるわけじゃなくって、
 心からそうしたいって思えるんだ。」


14011406.jpg
うさこ「そんな…
 テレるのだわ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ」


サキ「…お父さんは、それで良いのね?」

「ああ。
 俺は、うさこの笑顔が好きだから。
 これからも笑っていてもらいたい。」


14011408.jpg
サキ「そう…なんだ。
 そうだったんだ。

 なら…あたしが口を挟むことじゃないわね。。
 二人の気が済むようにすれば良いわ。」


「分かってくれたか?
 ありがとう。」




サキ「………」








14011409.jpg
うさこ「それじゃあ、げる。
 この子のことを頼むわね。」


「わかった。
 責任を持って、俺が元通りに治す。」


サキ「………はぁっ?!( ゚д゚)ポカーン」

うさこ「可哀想に、カドが欠けちゃって…
 投げた私も悪いんだけど
 そもそも、げるがあんなことしたせいなのだわ。
 『ずっと大事にしてきた』のに。」


「わかった。
 男らしく『責任』をとる。
 俺が元通りにする。」


サキ「あの…
 確認して良いかしら?」


「なんだ?」


サキ「うさこが傷つけられた『大事にしてきたもの』っていうのは、
 そのウサギさんのことなのかしら?」


「そうなのだわ。」


サキ「お父さんが『責任を取る』って言うのは?」

「過失とは言え、自分がしでかしたことで起きてしまった結果は
 自分で何とかするのが男ってもんだろ?
 古いオモチャだから難しいかもしれないけど
 最悪、自分で型取りしてパーツを作れば何とかなるだろ。」


サキ「『うさこの笑顔が好きだから、これからも笑っていて欲しい』って?」

「そのまんまの意味だが?
 なにかおかしかったか?」


14011410.jpg
サキ「…ふ、ふふふふ。」

「どうした、紗姫?」


サキ「ぶるぅわぁ~~~っ!
 ○ ̄□ ̄)=○ ̄―_ ○-_-)=○)゜O゚).。・オラオラオラァ!


「な、なんでっ?!」





14011411.jpg

うさこ「うまくいったのだわ。
 わたしが怒るより、紗姫様に機嫌を損ねてもらった方が
 げるには利くのだもの。
 紗姫様には、ちょっとお気の毒だったけどね。」




<アクシデント編 Fin>





にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


 最後までご覧いただき、ありがとうございます。
 拍手やコメント、励みになります。

 以下、頂戴したコメントへの返信です。


◆タマぶんさん

 >うさこちゃんの入浴シーンがこんなに早く実現するなんて!!\(^o^)/
 いやぁ、先日頂戴したコメントが、神がかった予言的中でwww
 お風呂&トイレのセットだったんですよ。
 どっちを先にするか、迷ったんですけどね(^-^;

 >ホントにお湯が入ってるんですね!
 バスタブは、排水口が開いていて、硬質樹脂の栓が付いてます。
 若干、滲む程度に洩れますが、実用範囲です。

 >むはー!(о´∀`о)
 >濡れた肌が…( 〃▽〃)きゃー♪

 お好きですね♪
 迷ったんですが、喜んでいただき、やってみた甲斐がありました。


◆二段猫さん

 >この一枚は何ともインパクトがありますね(笑)
 影響力の大きなお二人ですからw

 >二人とも自ら並んで卓確保していたなんてw
 ドール者に限らず、オタクの行儀の良さは凄いですよね。
 ちゃんと列を乱さず並ぶのはもちろんのこと、だれもが、『お客さん』じゃなく
 『参加者』という心がけで、問題が起きて、イベントがおかしなことになって
 しまわないように振舞いますから。

 全人類がオタクになれば、世界平和が訪れる気もしますwww



◆nabetomoさん

 >あのシチュエーションをこう言うネタに使うとは(笑)
 通り一遍の有料卓OFFレポじゃつまらないかなぁ、って。
 いや、思い付きですけどwww



◆さのじさん

 >おつかれさまです♪ 手つきが……(;^_^A
 かわいがってる感じが伝わりますでしょうかwww

 >ロリが、世界を救うって、感じですねwww.
 航空機に女性のペイントをするのってあるじゃないですか?
 あれ、お気に入りのキャラが描かれた機体って、撃てない気がするんですよね。
 世界を日本発のオタク文化が席巻したら、自衛隊って最強になる気がします。
 そういう人が少なくないようですし。


◆en-yasuさん

 >世知辛いご時世にあって、実にほのぼのとしたネタ。 それを本当にネタ記事に
 >してしまうなんて。 ただでさえ微笑ましい画像が、余計微笑ましく見えてしまいます。

 殺伐としがちな世の中ですからね。
 G7とかも、みんながドールを手に手に携えて集まれば、和やかに進むと
 思うのですがwww


スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/01/15(水) 05:10:00|
  2. うさこ(あおうさ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ありがとう そして これからもよろしく | ホーム | 国際平和>>

コメント

おつかれさまです♪
おもちゃ、どこが欠けてるのかわかりません(;^_^A
何事もなく?修羅場回避?おつかれさまでした♪

自衛隊機に、全部痛絵化するのはいいことですね♪
  1. 2014/01/15(水) 20:46:29 |
  2. URL |
  3. さのじ #-
  4. [ 編集 ]

早速ですが、フォトコンテスト受賞おめでとうです!! やはり、ブログでのお話の表現力が、フォトコンテストにも現れる訳ですね。おめとうございます!!
  1. 2014/01/15(水) 22:52:08 |
  2. URL |
  3. てぃか #-
  4. [ 編集 ]

げるさん、訪問有難う御座います。
心配してくれてありがとう御座います。
反勢力に負けませんwww
  1. 2014/01/16(木) 21:25:11 |
  2. URL |
  3. Sammy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/232-b72c5ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。