スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己紹介:妹の優姫(ユキ)です...

21.jpg

サキ「週の真ん中水曜日。
 ウィークデーなのに夜更かししてる方に、こんばんわ!」


ユキ「早寝早起き、健全なライフリズムの皆さん。
 おはようございます。

 『双子姫のナイショの話』第二回目です。」



22.jpg

ユキ「おねぇちゃん!
 すごいんだよっ!」


サキ「そんなに慌てて、どうしたの?」

ユキ「このブログって、立ち上がったばかりなのに『拍手』が付いてるんだよ。
 それに『ぶろぐ村』をクリックしてくれた人も。」


サキ「まぁ、最初はね。
 ご祝儀みたいなものかも知れないし。
 続けていけるかが大事ね。

 それには、課題が3つあると思うの。

 まず、お話(ネタ)つくりね。
 最初は自己紹介、家族紹介で保つとしても、すぐに尽きるわ。
 その後の流れを考えておかないと。

 次に写真。
 どうやら、お父さんが新調したデジカメの液晶モニタとPCの
 キャリブレーションが採れてないみたいなの。
 適正だと思ったのに相当にアンダーだったみたいで凹んでるわ。
 これは癖を掴んでもらわないとね。

 そして三つ目。
 まだ、fc2ブログの機能が良く分かってないようね。
 テンプレートもデフォルトのままだし。
 これも勉強ね。」




 返す言葉もありません。
 精進します。




ユキ「...おねぇちゃんは冷静だなぁ。
 わたしだけ舞い上がってる?」


サキ「そんなことないわ。私だって嬉しいもの。」

ユキ「ほんとう?」

サキ「ええ。
 だから、ちゃんとお礼を言わないとね。

 こんな拙い駄ブログをご覧戴いた皆さん。
 拍手・コメントを下さった方、ありがとうございます。」


ユキ「ありがとう。すごく嬉しいです。
 これからも頑張ります。」






サキ「さて、前置きが長くなったわ。
 今日の本題に行きましょう。

 じゃあ、ユキの自己紹介。よろしくね。」




ユキ「...え?


 わたしからなの?
 だって、次回はおねぇちゃんの自己紹介だって...」


サキ「確かに夕べはそう言ったのだけど。
 考えてみたら、この家の子になったのはユキの方が先でしょ?
 だから、時系列的に並べた方が分かりやすいと思って。」




ユキ「そんなぁ...確かにそうかもしれないけど。
 何を話したら良いか、ちっとも考えてないよぉ~」


23.jpg


サキ「がんばれ!
 (困ってるユキって、可愛いのよね。)」



27.jpg

ユキ「もぉ~っ、おねぇちゃんってば。
 わたしで遊んでるでしょ?

 しかたないなぁ~...」


24.jpg

ユキ「それじゃ、自己紹介いきますっ!

 わたしは優姫(ユキ)と言います。
 PARAB●X王国で姫をやってました。

 身長40cmと、1/3世界ではチビッ子な方です。

 この家の子としてお迎えしてもらってから、まだ3週間目です。
 おとーさんと初めて会ったのは、バレンタインデーでした。」




サキ「...バレンタインにドールショップ。
 さみしいものね。」



 そこは、スルーしてくれよぉっ! (T_T)



26.jpg

ユキ「小さなお姉さん達のお洋服を買って、でも、スグに帰らなくて。

 武蔵小杉のお城は19:30に閉門になるのだけど、『もう閉店になる時間ですよね。もう少し
 見ていても良いですか』ってw

 そして、ガラス越しに、わたしの目をじっと見つめるの。
 結局、20:00過ぎまでいたのよ。」




サキ「...バレンタインにドールショップ。
 2時間近くも。
 さみしいものね。」


 だから、スルーしてくれよぉっ! (T_T)



ユキ「けどね...連れて帰ってはくれなかったの。
 この人じゃなかったのかって
 がっかりしたんだ。」



バキッ!

 なんで、いきなり殴るの?

サキ「ユキを哀しませたから。」

 だって、1/3には手を出す決心が付かなかったんだよ。
 後戻りできなくなるなって。




ユキ「おねぇちゃん、いいの。

 おとーさんは、次の日も来てくれたの。
 また30分くらい、じーっと見つめて。

 そして、私を連れて帰ってくれたの。

 すごく嬉しかったんだよ。」

 



サキ「連日ドールショップ。
 さみしいものね。」


 もう、なんとでも言ってください...




28.jpg


ユキ「こうして、わたしは、おとーさんの娘になり
 ただの開眼姫から、『優姫(ユキ)』になりました。

 あー、緊張した。
 おねぇちゃん、おわったよ。」


サキ「頑張ったわね。
 とても可愛い自己紹介だったわ。」


ユキ「ありがとー。
 それじゃ、明日こそ、おねぇちゃんの番だね。」


サキ「うん。
 今度はホント、お楽しみに。」





=========



ユキ「この記事が面白かったら押してね」

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/03/07(木) 01:31:49|
  2. 双子姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<自己紹介:姉の紗姫(サキ)です 【前編】 | ホーム | はじめまして♪>>

コメント

はじめまして~

はじめまして~
私川倉 優と言います~
ブログ「櫻の風」に来てくれてありがとうございますo(^-^)o
去年の11月から始めた愛娘達のカスタムに時間を取られてブログは放置…また愛娘達のカスタムが終わったら再開します。
愛娘達のカスタム記事も書きますので、愛娘さん達のカスタムの参考にして下さいね。
パラボの開眼姫可愛らしい~
ユキちゃんをお迎えするのに随分迷われたみたいですね~
大きな愛娘達も知らない間に増えますよ~
これから双子姫がどんな姫になっていくのか、ちょくちょく見に来ますね~
  1. 2013/03/08(金) 00:17:22 |
  2. URL |
  3. 川倉 優 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/2-a4796d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。