スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/23中編 もう一度、してもいいよ


 今日は、久々にヘビィに残業してしまい、終電ギリで帰ってきました。
 写真の編集が追いついていないので、2回で終わらせるつもりが3回になって
しまいました。2/3です。



 湯河原から椿ラインを駆け上がります。
 優姫と一緒なのでマッタリペースで流しますが、それでもワインディングを走る
のは楽しいです。四輪もあまりいなかったので、大観山まで気持ちよく上がることが
できました。
 で、ビューラウンジの駐車場から芦ノ湖を臨みますが…曇ってきちゃったよ(^-^;
 ここでの撮影はキャンセル。



 雲行きが怪しいです。
 不安を抱きつつ走ると、ヘルメットのシールドに水滴がっ!
 が、それ以上の降りになることはなく、千石原に到着。

130923015.jpg

 けど、やっぱり曇ってる(T_T)

130923017.jpg

 そして、風も強い(ToT)



ユキ「おとーさん、おとーさん♪」

「ん?」

130923020.jpg

ユキ「すすき…この前みたいに、くすぐっても、いいよ。」

「って、おまえ何を言っちゃってんの?( ̄▽ ̄;)」

130923019.jpg

ユキ「おとーさん、このところ元気がなかったし。
 また笑ってくれるなら、もう一度してもいいよ(*'-'*)エヘヘ」


 ぽやぽやしている優姫ですが、様子が変なのを気遣ってくれていたようです。
 あんなの恥ずかしかったろうに…

「ありがとうな。お父さんは、もう大丈夫だから。

 それに、あれすると確かに元気にはなるんだけど、体のごく一部が特に元気に
 なっちまって、ちょっと困るんだぞ。( ̄ー ̄)ニヤリッ」

ユキ「ごく一部って?

 …あっ!
 おとーさんのばかっ!(//・_・//)」



 (( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤ
 ウブくて可愛ええのぉ。



 さて、元気を取り戻したところで、風を使った撮影にチャレンジ。

130923016.jpg

 ススキの穂が手前に倒れこんだ来た瞬間です。
 たくさんボツを量産した中の一枚。

130923018.jpg

 今度はスローシャッターにしてみました。1/4secだったかな?もっと極端に
遅くしたのも撮ったのですが、三脚は優姫のスタンドにしているので、手持ちでは
全体にブレしまって駄目でした。さすがにバイク移動では三脚二機は無理なので、
このくらいが限界でしょう。



 ところで、千石原は自分が学生だった25年前(森高千里が歌う『17歳』が
ヒットしていた頃)と相当に様相が変わっていましたね。良くも悪くも観光開発
されてしまって。整地されたスロープが整備されて、観光客はソコだけを歩く
ようになってました。
 前は、ただののススキ野原で好き好きにその中に分け入って行く感じだったの
です。写真を撮るには、以前の方が向いてたなぁ。今は、皆がスロープしか通ら
ないから、それ以外の部分にはススキや他の植物が密生してしまって踏み込めず
撮影ポイントがありません。ようやく見つけた一箇所で終始することになりました。



「この分だと、今日は逆光に輝くススキは撮れなそうだなぁ。
 もう引き上げようか?」

130923021.jpg

ユキ「もぉ~、せっかくきたんだから、もう少し待ってみようよ。」

「優姫は、のんびりさんだからなぁ。
 それじゃあ、もう少しだけな。」

130923022.jpg

ユキ「うん、すこぉしね。」

130923024.jpg

130923025.jpg

ユキ「あ…」

130923026.jpg

ユキ「ほらぁ。」

130923027.jpg

130923028.jpg

130923029.jpg

ユキ「ねっ?
 のんびりも、いいことあるでしょ?」


「ほんとだ…w( ̄o ̄)w オオー!
 あくせくするばかりが能じゃないってことか。」

ユキ「短気はおこさず、のんびり気楽にしようよぉ。」



 さぁ、時間的にそう長くないでしょうが、せっかく陽が射して来たのでもう少し
撮りますよ。気負わず、楽しくね。



 次こそ後編です。

 
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ



 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>shibuさん

 草の様子でお分かりとは、さすが地元民!
 前から西湘BPから見る海がきれいだなぁと思ってはいたのですが、なかなか
 立ち寄る機会がなく、初めて降りてみました。
 次は、もっと凪いでる時に行きたいですwww


>わらびモチさん

 いらっしゃいませ~、コメントありがとうございます。
 お褒めに預かり、ありがたや。

 大雨の千石原じゃ、ぬかるんで大変だったのでは?
 今回、芦ノ湖から向かう途中で、すこぉしだけポツポツ来たのですが、幸いなことに
 本降りにはならず、最後には陽が射してきたのでラッキーでした。


>でぃあずさん

 まさしく、『17歳』を意識しながらつけたタイトルでした。
 って、森高の方ですよね?多分、自分も近い世代のオジサンだと思っているのですが、
 オリジナルの南沙織の方を指しておいでですと、大先輩かも。

 下が砂地なので、ダメージはありませんでした。
 ただ、オビツのマグネット足なので、砂鉄がビッシリとwww

 優姫は小さいですが大きいのです。
 ろりきょぬ~も良いものですd( ̄ー ̄)

 
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/28(土) 05:04:34|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<9/23後編 まだおわっちゃらめぇ…もうすこしなのっ! | ホーム | 9/23前編 だぁれもいない海>>

コメント

こんばんわぁ~・・・、なぜか、最近ブログのネタが皆さんエロエロなのは、なぜ?(笑)

 ススキの穂、やっぱり光り輝く姿がいいですね。最後の写真を見ると、ますます期待が高まりますね。最後の3/3編を楽しみにしてます!!
  1. 2013/09/28(土) 21:03:58 |
  2. URL |
  3. てぃか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/143-9b4df0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。