スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/26その4 白糸の滝&本栖湖


 続きです。


(前回までのお話)

 世界樹の助けを得て、ついにアカシックレコードに記録された
『生命の記憶』に辿り着いた勇者たち一行。そして『約束の刻』が
近づいていることを知った時、一人の美しい少女があらわれたの
だった。

DSC08763.jpg

「お待ちなさい、勇者達よ。」


(うそです↑)





 いやぁ、杏子さんに夢中になって、相模湾から白糸の滝に着いて
からも今まで、翠さんを放置してました。

 あわてて撮り始めましたが…

DSC08734.jpg

DSC08737.jpg

DSC08754.jpg

 どうしても、機嫌を損ねているように見えてしまう。
 こちらに後ろめたさがあるからでしょうか?

 視線がイタイのよ…

 だって、新しい子を迎えたら、夢中になるのも仕方ないじゃん?
 『畳と女房は新しい方が良い。』っていうし。

みどり「にょ、『女房』なんてっ?」

「ご、ごめん。
 そんなつもりじゃなくて(;´Д`A ```」

DSC08746.jpg

みどり「そんなつもりじゃないって…

 あぁ。
 なんだ『畳』の方なんだ。」



 ・・・(・∀・i)イッタイドウシロト・・・

 焼き餅妬く様なキャラじゃないと思っていましたが、どうやら
今まではウチで一番年上で(というか、他がお子様ばかりだし。)
余裕があっただけのようです。
 同じ土俵に杏子さんが現れたことで、翠さんの新たな一面が
見えて来たみたい。

みどり「まぁ、おじさんの一番が、紗姫ちゃんと優姫ちゃん
 なのは変わらないんだろうし。

 しばらくは、杏子と遊んでれば?
 あの子にもしも飽きたら呼び出してよ。」


アリスちゃん「みどりさんっ!」

DSC08775.jpg

アリスちゃん「そんなのだめだよっ!
 物分りが良い振りしても、都合の良い女の子でおわっちゃうもん。」


みどり「アリスちゃん?」

アリスちゃん「あたしも、おにいちゃんと仲良くできるなら義妹でも良いと
 思っていたの。

 だけど、もうすぐ、おにぃちゃんと雪音さんとの間に娘が生まれそうなの。
 そしたらきっと、おにぃちゃんは、その子に夢中になっちゃう。」


DSC08772.jpg

アリスちゃん「あたし、がんばる。
 このまま戦わずに負けるの納得いかないもん。

 あの手は使いたくなかったけど…もう手段を選んでられない。
 アリアちゃんを召還するよっ!」




 さぁ、黒猫家も急運風を告げてきたぞ。
 どうなる?Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノヨソノカテイヲアラスナヨッ!



DSC08528.jpg

 出番がないので、無意味に『両手を広げたポーズ』をとる、うさこ。
 でも、腕が短く決まりきらないのだ。


 ぼちぼち良い感じに暮れてきたので、白糸の滝を後にして移動。
 二人の帰路を考えると、おそらく次が最終目的地になるので、
 行き先が分岐する直前の本栖湖まで進みます。

DSC08784.jpg

きょうこ「富士山…見えませんね。」

 本来は富士山が見えるはずなんですが。
 ガスって何にも見えません(T_T)

DSC08787.jpg

みどり「私も入る~っ!」

 うぉっ、お子様かよっ?
 まるで優姫みたいだな。

アリスちゃん『みどりさん行ったぁ~!
 頑張れ~っ!』




 まぁ、こんな天気だし、写真では分かりませんが風も出てきたので
これ以上粘っても仕方がないから、ココで解散することになりました。

DSC08790.jpg

 恒例となりつつある、黒猫さんバイクのシートに並んでの
記念写真。

DSC08799.jpg

 今日は、ウチのバイクにも。



きょうこ「ばいば~い、アリスちゃん。」

みどり「じゃあね。」

DSC08803.jpg

アリスちゃん「ちがうよ、みどりさん。
 『またね』でしょ?」


みどり「そうだねwww

 またね。
 アリスちゃんも…頑張ってね。」


DSC08806.jpg

アリスちゃん「うんっ!」



 なんだか、アリスちゃんと翠さんに、不思議な連帯感が
芽生えたようです。



 こうして、静岡東部への遠征が終わりました。


(余談1)
  バイクで走る時、mp3とかを聞くのでなく、セルフで歌う
  ことが多いのですが、この日は『relations』でした。
  あの海は思い出に残りそうだし、翠さんは切ないしで、
  なんだかハマりました。

(余談2)
  余談ではありますが、この後、自宅までの3時間強が、とても
  寒かったです。
  8月だというのに気温が20度を下回っており、真夏向けの
  メッシュのジャケット+パンツでは震えてしまいました。
  料金が勿体無いからでなく、スピードを出すと更に寒いから、
  高速を使わずに下道で帰ったという(T_T)
  いよいよ夏も終わりですね。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ



 拙いブログをご覧戴き、拍手やコメントをお寄せ戴きまして
ありがとうございます。
 以下、頂戴したコメントへの返信です。


>黒猫さん

 双子のお姉さん登場から遡ってイメージを膨らませてみました。
 火に油を注いでみましたが…
 どうでしょうか?( ゚∀゚ )ウケケケケ
 
 白糸の滝は…あそこで何かあったすれば、転落事故でしょうね。
 今一度、写真の隅から隅まで見ると、何かが写っているかも…

 冗談はさておき、世界遺産登録の絡みなのではないですかね?
 たくさんの人が来るとなれば、今まで以上に安全にも気を遣わな
 ければなりませんし。

 人工物を廃して自然の姿に戻すってのも、滝つぼで何十年も営業
 してきた土産物屋も立ち退きになったそうですよ。
 なんだかなぁ、って感じがします。



スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/31(土) 00:26:36|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8/28その1 輝く水面 | ホーム | 8/26その3 静岡県富士宮 白糸の滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otohsantomusume.blog.fc2.com/tb.php/124-89b266c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。