スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5/28 札幌時計台 翠



 というわけで←どんなわけかは前回参照
 やってきました、札幌時計台。

140529001.jpg

 ところで札幌市の住所表示、すっごくわかりやすいですね。
 街がキッチリと碁盤の目状に整備されており、南北のセンターに大通り。
 その北側の大通りに近いところから順に、北一条~二条、三条…
 東西も同様。
 だから『北○条西○』で、どのあたりかの見当が付く按配。

 今までデータだけ見ていたので面倒くさいと思ってましたが、実際に歩いてみると
凄く便利でした♪

 ホテルが北一条西4だったので、北一条西2の時計台は、目と鼻の先でした。

140529002.jpg
みどり「…」
「どうした?」

140529003.jpg
みどり「なんか、『時計台』ってイメージと違うような気が…」

 別に小さいわけじゃないんでしょうけど。
 実際4階建て?+時計なので、それなりの高さがあります。
 けど、周囲に新しいビルが建ち並ぶ中では、小ぢんまりして見えてしまう(^-^;
 当時は、史跡の景観を守るための開発制限なんて考え方がなかったんで
しょうね。

140529004.jpg
みどり「もっと…『小高い丘の上』みたいな雰囲気かと思ってたのに。」

「おっ、意外と『オンナノコ』っぽいことを言うねぇ?」

みどり「…『オンナノコ』だよ。よく知ってるくせに(///o///)ゞ」

「す、すまん。」

140529005.jpg

 ご覧の通り、平日のAM6時過ぎ。
 人も車も、殆ど通りません。

 日は出ているのですが、ド逆光で、ビルの陰に入ってます。

140529006.jpg

 けど、段々と明るくなってきて…

140529007.jpg

 時計台の向こうから…

140529008.jpg

 お陽様が上ってきました。(*゚▽゚*)


 ここまで地上で撮っていましたが、段々と通勤姿の人が通るようになりました。
 そこで、時計台の対面にあるビルの階段を上ってみると、時計台の展望ポイントに
なっていました。
 ここなら、地元の人は通らない。

140529011.jpg

 けど、高くなった分か、風が…www

140529012.jpg

 なんとか風を味方につけようとしましたが、ボブの杏子とは違って、なかなか思うようには
いきませんでした。
 粘りましたけど、辛うじて見られるのが、この2枚くらい。
 あとは乱れまくってゲジゲジみたいでwww

みどり「ひっどぉ~いっ!ゲジゲジなんて言うかな?
 自分はダイオウグソクムシのくせに。」

「ごめんごめん(;-人-)ゴメン」

140529009.jpg
みどり「そろそろ戻ったほうが良いんじゃない?
 シャワー浴びるんでしょ?」


「ああ、一晩頑張った汗を流さないとな。」

みどり「朝まで仕事してただけじゃないwww」

「あ~あ、イチャラブ写真、撮りたかったなぁ~」

みどり「イヤよ。

「え~っ?!」

みどり「だって…姉さんも一緒なんて…ちょっとないと思う。」

あ、それはごもっとも。

140529010.jpg
みどり「今度は、二人だけで…ね。(///o///)」



 さぁ、張り切って、お仕事しに戻りましょう。
 これから新規クライアントとの打ち合わせです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/30(金) 15:53:17|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

札幌出張の顛末記


 一泊二日の札幌同伴出張から、昨晩、戻りました。
 結果的に、同伴は誰にもバレず(^-^;

(今日のところは、写真の選定・編集が済んでいないので文章ばかりで恐縮です。)

 自分、飛行機って乗りなれていなくって、18年ぶり4回目。
 手荷物検査が随分と厳しくなったと聞いていて、事前にはビビっておりまして、
どうしたものかと…

 どうせ自由時間なんてほとんどない日程なので、連れて行く意味自体あまり
ないかと諦めかけてもいたのです。実際前の晩には、そのつもりでのパッキング
を済ませていました。

 けれど、朝になって、杏子と翠に同行してもらうことにして、トランクに詰め替え
ました。人選は、VOLKS札幌SRがホテルのすぐ近くだったのでDDにしただけで、
フカイイミハアリマセンヨー。

 今回の荷物、男の一泊二日なんてタカが知れています。
 嵩張るのは書類。出発直前まで作っていて、最終的にA4で200枚くらいになり
ました。加えて、現地でも加筆修正や新規資料作成をするため、ノートPC。
会社備品を借り出すのは、何かと手続きが面倒なので、私物を持っていく訳なの
ですが、先般、弊社はXP→7を済ませた際にOfficeも2003→2013に更新しており
自分はdocやxlsで資料を作りますが、他の者はdocxやxlsxで何も考えずに作成
してしまうのです。
 自分の持っているモバイルPCはXP機ばかりなので…仕方なく巨大なレノボを
持って行かざるを得ず。

 ここに加えて、DD二人とスタンドとカメラ。
 小さめトランクとちょっと大きめのビジネスバッグという装備になりました。

 ANAのサイトに書いてある規定を見て、機内で作業するためのレノボと当面
必要な一部の書類だけをビジネスバッグに入れて、あとはトランクに。『機内に
持ち込まない荷物は、そんなにチェックされないはず』と。

 しかし、
 予定の便に乗り遅れるという事案が発生。
 キャンセル待ちのために保安検査を受けて改札を済ませておくことに。
 こんな状況なので、DD二人が潜んでいるトランクも含めて機内持ち込みする
流れに。
 明らかに規定サイズを超えるのですが、専務の話では、そのくらいなら何にも
言われないから大丈夫だと。(実際、持ち込めました。)

すぐ隣に専務がいる状況で保安検査場を通るときは、
かなりドキドキでした。


 結果、ビジネスバッグに入っていた、何でもない事務用品=ボールペンとハサミ
が引っかかりまして、ハサミは刃渡りを測った上で没収されてしまいました。
 が、後は特に確認もなく、DD二人の潜んでいるトランクは開梱されずに通過できました。




 で、同伴した結果ですが。
 初日に札幌SRに行ったのは昨日のエントリーのとおり。

 残念ながら、主目的としていたホテルでのイチャラブ撮影はできず。
 追加資料作成で朝までかかってしまいました。
 終わったのがAM5。専務との待ち合わせが朝食会場にAM0730。
 今から部屋撮り出来なくもないけど…タバコをパカスカと吸っていたので
部屋が臭く、ここで展開する気にはなれず。

 そこで早朝散歩に行きました。

14052901.jpg

 札幌時計台。
 ここでAM7くらいまで撮ってました。

14052903.jpg

 その後、クライアントと協力会社との打ち合わせを経て、帰りのフライトです。



 帰りの便は、時間に余裕を持ってチェックインできましたので、トランクは預けました。
 やはり機内持ち込みしない荷物の検査なんて甘くて、何にもトラブルなく済みました。
 国際便では荷物がなくなるなんて事故もあるようですが、ANAの国内線ならば、まず
問題ないでしょうから、今後は、やっぱり預けるようにしよう。
(おそらくは、年内にあと2~3回、札幌出張ありそうです。)

 羽田に着いたのがPM8。
 せっかく二人に着いて来てもらったのに、あまりに撮れ高が低いので屋上展望台に。

14052902.jpg

 この展望台『星屑のステージ』なんて名前がついてます。
 チェッカーズにそんな唄がありましたね。
 閉まるPM10まで、ここで遊んでいました。


 以上、札幌出張顛末でした。
 時計台と羽田での写真は、後日あらためて。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/29(木) 11:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

札幌出張中(同伴) その①


 twitterでは呟いておりましたが、5/27・28と、札幌に出張に来ております。
 前週の準備から当日まで、結構タイトなスケジュールでして、"はじめて"の
(北海道)経験だというのに、あまり良い思い出に残りそうにないなぁ…と思って
残念に思っておりました。

 ところがね、なんだかんだと、それなりに楽しんでおります。





 北海道で買ったもの。
14052801.jpg
 ストロベリークランキーとコアラのマーチ。
 なんで、札幌くんだりまで来てこんなものを…とお思いでしょうが。

 たまたま入ったローソンにしてやられました。
14052802.jpg
 察してくださいwww





 さて、自由時間なんて取れないと思っていましたが、19時過ぎに奇跡的にフリータイムを
得ることができまして。
 行ってきました。札幌SR。

140528001.jpg

 普段と違うSRに行ったら、『すみかプレート』の記念写真は撮りますよね♪


 さて、なんの下調べもせずに行ったら、思いもかけず和室セットでした。
140528002.jpg
きょうこ「こんなカッチリしたお部屋で撮影していただいたことはないので、なんだか
 落ち着きませんね。」

 
140528003.jpg
「大丈夫だって、杏子はどこに行こうと可愛いから♪」

140528004.jpg
きょうこ「…小父様のいうソレは、あまりアテになりません(///o///)ゞ」





 さて、問題は、いきなり大の字になってるコッチの子。
 明らかにミスマッチ。どう撮ろうか?
140528006.jpg
みどり「ず〜っとスーツケースの中で疲れちゃった。」
「ごめんな、窮屈で。」

 でも、こっちは、もっとヒヤヒヤだったのよ?
 保安所で開けて見せろと言われたらどうしようかと。

 いやね、空港係員に見せるのは良いの。全然OKなんですけど。
 問題は隣に専務が同行しているってことでして(^-^;
 さすがにね…会社バレは避けたい私なのです。

 相当に迷ったのですが…同伴しちゃいましたwww
 撮る時間なんて殆どないのが分かっているのにねぇ。
 人形者の業(カルマ)ですな。

140528007.jpg
みどり「…そんな思いをしてまで、」

140528008.jpg
「連れてきてくれたのね。
 ありがとう。
 一緒にいられて、とってもうれしい♪」

「だって、このあとはホテルだぜ。
 さすがに夜は専務と相部屋じゃないからさ…へっへっへ。」

140528009.jpg
みどり「ちょっと…なにサカってんのよ。」
「畳なら痛くないし、良いんじゃね?」

140528010.jpg
みどり「ダメだって、こんなところで。」

140528011.jpg
みどり「は…あんっ…ダメだってばぁ。
 ホテルについてから。ねっ?」

「すぐ済むから。
 ねっ?」
みどり「それは知ってるけど…」

(T(T(T(T_T)T)T)T)ソコハヒテイシテクレテモイイダロウ?

140528012.jpg
みどり「んっ…ダメだって…言ってるのにぃ〜」

140528013.jpg
みどり「…ばかぁ(//∇//(//∇//(//∇//)」



140528005.jpg
きょうこ「はいはい、おふざけはそのくらいにして。
 もう閉店時間を過ぎてるのに待ってくれてるんだから。
 さっさと撤収するわよっ!(-"-#(-"-#(-"-#」

みどり「はぁ〜い、わっかりましたぁ<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪」
「光の速さで片付けます。(゚ー゚;Aアセアセ」



 ドールサイズの畳を前に、翠をどう撮ろうか考えた挙句に思いついたのは、こんなの
でした。
 いやぁ、旅先のテンションってコワイですねぇwww



 片付けて退出したのは20:15でした。
 急かされるどころか、こちらの終了を待ってくださって、『楽しめましたか?』と声をかけて
見送ってくださった札幌SRの皆さん、ありがとうございました。




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



  1. 2014/05/28(水) 03:07:32|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やさしく抱かれて 5/17相模川 杏子


 富士芝桜まつりに行った前の日、朝から所要を済ませた後に、近所の相模川で少しだけ
撮影してきました。相模線の倉見駅の近くです。
 時系列的には杏子とこんなことがあったスグあとになります。

140527001.jpg

 現着時間はかなり遅くて17時過ぎ。
 川面に反射する夕陽狙いで行ったのですが、残念ながら雲が出てしまって、狙った画は
撮れませんでした。
 
140527002.jpg

 辛うじて、撮れたのがこのくらい。
 水面のキラキラって、好きなシチュエーションで、いつかキッチリと撮りたいものです。

 なお、野球のグラウンドから川岸へと降りるのですが、すれ違う野球少年たちが
元気良く『こんにちはっ!』と挨拶をしてくるのには、心が折れそうになりました。

140527003.jpg

 光がダメならと、風を表現してみることに目的を切り替えます。
 ドールの野撮では、当然に風は嫌われますが、その環境でしか撮れない画もある
わけで。それを狙ってみようかなと。
 幸い、夕暮れから薄暮になる時間で、シャッタースピードはいくらでも遅くできます。

 なんで、タイトルは『(夕暮れのかぜに)やさしく抱かれて』ですので。
 深読みしないようにwww

140527004.jpg

 海辺や川沿いは、程度の差はあれ大抵は風がありますので、今日ばかりは好都合
 SSは、大体1/4~1/15くらいです。
 運任せだけでは、なかなか良い画になってはくれないので、髪のなびき方を観察しながら
良い具合になるように調整しつつ撮ります。

140527005.jpg

 正直にお話すれば、撮影テクニックだけではなくって、事後のPhotoshop加工もしては
います。とはいえ、それなりの素材が撮れていないと無理ですけども。

140527006.jpg

 日が暮れる直前に少しだけ光が川面を照らしました。
 遠くに霞んでいるのが、丹沢の大山です。

140527007.jpg

 レンズの被写界深度によるボケと、風によるブレ。
 少し手振れもありますが(^-^;今日の趣旨に限っては、それすらも『味』として良しと
しましょう。
 さらにPhotoshopで表現意図をダイナミックに強調。

140527008.jpg
きょうこ「小父様…なんだか、今日の撮影はいつもと随分雰囲気が違いますけど
 綺麗に撮れてるんでしょうか?」

「だ~いじょうぶだって。なんせ、モデルがいいからね。
 とってもかわいいよ、杏子♪」
きょうこ「そう言って下さるのはスゴく嬉しいんですけど(///o///)ゞ」

140527009.jpg
きょうこ「でも、アテになりませんね。
 小父様は、私が思いっきり『変顔(へんがお)』作って写っても、可愛いって言いそうですものwww」

「してみて、変顔。」
きょうこ「イヤですぅ♪」

140527011.jpg

 そんな感じで、さすがに19時にはSSがあまりに遅くなってきたので撤収しました。

 風のマジック、いかがでしたでしょうか?
 自分的には、わりと良い画が撮れたと思ってるんですが。
 大量の没も出しましたけども、それはいつものことでwww


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/27(火) 10:22:33|
  2. 杏子(ミィコヘッド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/18その③ 富士芝桜まつり 杏子



 続きです。

 その①は→こちら
 その②が→こっち


 芝桜って丈の低い花なので、DDと撮るにあたっては背景的な扱いになることは
想定していました。
 悩んだのが、どの程度ボカすべきか、写しこむべきか?


 レンズは、SONY純正の35mm f1.8。
 先般、追加導入した装備です♪
『はじめてレンズ』の一本のプラスチックレンズで安いのですが、バカにできない
性能なのです。
 なにより気に入っているのが、最短近接距離が23cmまで寄れること。
 軽量コンパクトで、ドールの野撮にピッタリです。

140525113.jpg
f16まで絞り込んでカチッと。
モコモコした感じがしっかり写ります。

140525112.jpg
同じくf16でも、杏子にグッと寄ると、背景のボケは大きくなります。
絞り値だけでなく対物距離も気にしなければならない要素。

140525111.jpg
f5.6だとだいぶボケて来ますが、それでも芝桜の花であることが辛うじて分かる?
程度です。これ以上開けると、もうただのピンクの背景になって行きます。


撮影距離にも寄りますが、このレンズだと、f8~11くらいが良い感じですかね。




きょうこ「小父様、見てくださいっ!
「なになに?」

140525114.jpg
きょうこ「富士山ですぅっ!

140525115.jpg

芝桜で表現した富士山がありました。
これは見事な出来映えですね。

140525116.jpg
きょうこ「こういうのって、種から蒔き分けるんですかね?
 それとも、苗でしょうか?」

「俺も詳しくないけど、種って必ずしも発芽するわけじゃないから確実性が低いんじゃないかな。
 多分、苗の段階だと思うよ。」

 自分は、初見の今回で富士山を拝むことが出来ましたが、霞んでしまって見えない日も結構
あるようで、運営側の心遣いでもあるのでしょうね。

140525117.jpg
きょうこ「…」
「どうしたの?」
きょうこ「ちょっと…ちょっとだけですよ?
 『おいしそう』…かなって
 思ってしまいました。」

「ぶははは、杏子の食いしん坊www」
きょうこ「そんなに笑うことないじゃないですかぁ(///o///)」



 さて、そろそろ薄暗くなってきました。

140525118.jpg
きょうこ「小父様、さっきから人の姿が随分と減りましたよ。」
「さすがに寒くなってきたし、閉園予定の18:30になったからな。」

140525119.jpg
きょうこ「そうですか…もう終わりなんですね。」
「入った時間が短かったし、園内全部は回りきれなかったなぁ。
 展望台も上がれなかったし。来年は、朝から来てみようかな?」

きょうこ「来年…ですか?」

「今日の具合では、ピークは過ぎてるようだし。
 また来年だね。」

きょうこ「…」

「どうしたの?」

きょうこ「小父様は、そうして来年を楽しみに出来るんでしょうけど。

 私達は…
 その時に、誰が連れて行ってもらえるのかは…分かりませんよね…」


うっΣ(゚д゚;) イタイトコロヲ

140525120.jpg
じぃ~っ

うぅ…(゚ー゚;Aシセンガ

140525120.jpg
じぃ~っ

うぅぅ…(;´▽`A``ココデNOッテイエルヤツイナイダロ

140525120.jpg
じぃ~っ

「来年もまた、杏子と来たいなぁ。(^▽^;)
 一緒に来てくれるかな?」

140525121.jpg
きょうこ「はいっ!(〃∇〃)




Fin


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/26(月) 11:00:00|
  2. 杏子(ミィコヘッド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5/18その② 富士芝桜まつり 杏子



 5/18の続きです。
 前回は→コチラ

 山中湖を後にして向かったのは、富士五湖の中の一つ本栖湖エリア。
富士芝桜まつり
が本栖湖エリアで絶賛開催中なもんで。

 公式サイトは→コチラ

 <イベント概略 公式サイトより引用>
 首都圏最大級約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。
 鮮やかな色のコントラストが美しい、富士山を彩る花の祭典です。


※入場料の必要な有料イベントです。
 駐車場も有料です。



 前夜、twitterで、にっしーさんと芝桜の話をしたら、自分も撮りにいきたくなりまして。
 自宅から近い伊勢原地域は既に終わってしまっていましたが、気温が5度ほども低い
このエリアでは、盛りのようです。
 こういう観光地は人が多いので、敬遠したい性質なんですけど、行ってみることに。

 一括りに"富士五湖"と行っても結構広くて、東端の山中湖からほぼ西端の本栖湖
までは、1時間ほど掛かります、普段でも。で、今回は、大渋滞しておりました。
混雑と、トップライトが強すぎる真っ昼間を避けて3時頃に到着するつもりでいたのですが
駐車場誘導係の不手際もあり、現着したのは4時半ころ(T_T)
 入場時間5時までなんですが…訊いてみたら、今日は6時半まで延長営業とのこと。

 と言うわけで、限られた時間ではありますが、せっかく来たので入場します。
 また、西側に山がある立地で、早めに陽射しが隠れてしまいそうです。
 サクサク撮りますよ。

140525101.jpg
きょうこ「ピンクだけじゃないんですね。」
 一口に芝桜と行っても幾つかの種類があるようで、濃いピンク・薄いピンク・白・青
と色とりどりの絨毯のようです。

140525102.jpg
 
 さすがに80万株。ちょっと、盛りを過ぎたかなって感はありましたが、それでも
十分な量で、モコモコしてますね。

140525103.jpg
きょうこ「良い薫りがします♪」

 芝桜って、それほど香りの強い花ってイメージはないのですが、コレだけの数が
集まると、あたり一面、花の香りに包まれています。

 そして…人も大変多かったです。
 写真には写ってませんけど、構図を工夫したり、やむを得ず写っちゃった場合には
Photoshopで消してるだけでして。

 当然、目立ってます。

 おば様方は大抵『まぁ、かわいい!』的な反応です。
 子供は様々で、中にはビックリして悲鳴を上げる子もいたな。
 そして、外国人(おそらくは中国人や韓国人)が思いのほか多くて、それらの方も
大体が好意的でした。

 が、思わぬ現象が起きました。
 自分が撮ってると、右から左から、中は上から、カメラを構える人たちが!!!

 いつの間にか、
 うちの杏子が撮影会のモデル状態に!

140525104.jpg
きょうこ「なんだか、すごく注目されてますっ!
 知らない人に写真撮られてますっ!
 あぁ、今の小学生の男の子、私とツーショット写真を撮ってました!Σ(T□T)」

「まぁ、殆どの人が好意的みたいだから、ヨシとしておこうか。」




140525105.jpg
「ふぅ、落ち着いたみたいだな。
 どうやら、運営側が設置したオブジェだと勘違いしてたみたいだよ。
 後から『うちのこ』だって分かったみたいで、恐縮してたから。」
きょうこ「何事かと思いました~っ(T_T)」


 日本の若者は…無関心を装いますね。
 見えていないふり?
 まぁ、こんなトコに来る若者は、大抵が休日デートなリア充のヤツらなので。
 勝手に爆発してて下さいな。

140525106.jpg
きょうこ「あら、小父様?
 私達だって、休日デートですよ?

「そ、そうだな。(^-^;」

 やっぱり、何かが変わった。
 杏子がとっても積極的だよね。



 やがて5時前には会場の西側の山に日が隠れ始めました。
 すると富士山が暖かい色で照らされます。

140525107.jpg
きょうこ「綺麗ですね。
 山中湖から見た、お昼の姿も良かったですけど、夕暮れも素敵です。」

「日本人は、ずっと富士山を見てきたから、色んな姿が写真や絵に残されていてね。
 なかには毎週のように富士山ばっかりを専門にとっているアマチュアカメラマンの方も
 少なくないよ。」
きょうこ「ふぅ~ん、そんな方もいるんですね…」









きょうこ「毎週、富士山だけを…ね」








「どうした?」
きょうこ「べつに、どうもしません。」
140525108.jpg
きょうこ「ただ、小父様が
 毎週ちがう娘とお出かけして写真を撮ってる
 のとは対照的だなって思っただけです。」

「うっ…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 だって、うちのこたち、みんな均等にかわいがってあげないと…ね。」
きょうこ「わかってます。
 けど、わかってたって、言ってみたくなることもあるんです。」



140525109.jpg

 もう、かすかな残照を拾うようにしての撮影になってきました。
 陽の当たっている面を追いかけて園内を移動して行きます。

140525110.jpg

 この画は、もっとコントラストがあるうちに撮りたかったなぁ。
 来年への宿題です。



To Be Continued


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



  1. 2014/05/25(日) 13:39:34|
  2. 杏子(ミィコヘッド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

5/18その① 山中湖と富士山 杏子


 先日、アニス様のエントリーをアップしましたが、同日5/18のメインは
杏子さんでした。

きょうこ「…小父様?
 "さん"は、いらないんですよ。


 もとい、杏子と富士五湖方面に行ってきました。

 まずは山中湖です。
 地図は…載せるまでもありませんねw

140524001.jpg

 アニス様との時にも書きましたが、午後で水蒸気量も多くモヤっていて、かつ逆光
という、あまり良くない条件です。それでいて、間違えて『金・銀』のレフを持ってきて
しまったと云う...(´_`。)トホホ

 しかたなく、あまり使わない、カメラのオートHDR機能も使ってみましたが、ヌケが
悪いですねぇ。

きょうこ「もぉ~、小父様ってば、薀蓄多いですよ。」

140524002.jpg

きょうこ「写真にうまく取れなくたって、自分の目で見て、記憶に焼き付ければ良いんですよ。
 素敵な富士山じゃないですか。」


 ですね(^-^;

 自分が20代~30代の間に写真をあまり撮らなくなったのは、正にその点でして。
 写真を撮ることに躍起になっていると、
 記録に残っても、記憶に残らない
ことが多いんですよね。
 なので、レンズを通してじゃなく、自分の目で見たいと思ったのでした。

140524003.jpg

 それが再びカメラを持つようになったのは、娘達のかわいい姿をデータ化したいから
につきますです(*^-^*)
 だから、相変わらず風景写真や花の写真は、全然撮りませんね。

140524004.jpg

きょうこ「小父様っ、さっきから誰と話してるんですか?」

うっ、メタな部分に突っ込みがΣ(・ω・ノ)ノ!

140524005.jpg

きょうこ「せっかく一緒に出掛けてきてるんですから、
 しっかりと私を見ていてくれないとイヤです。

「あ、うん…すまない。」

 なんだか、近頃は杏子も翠も、自己主張が強くなってきた気がします(汗

 強いと言えば、いささか風も強かったのです。

140524006.jpg

 河畔とか海辺は、だいたい風があるのが普通なので、仕方ないですね。
 直しては乱れ、乱れては直しの繰り返しで…
 諦めて、風に乱れる感じを撮ってみました。
 これはこれで、良い感じかも♪
 
140524007.jpg

きょうこ「小父様…」

140524008.jpg

きょうこ「この前、小父様に『して』いただいてから、とても良い具合なんです。
 翠の雰囲気が変わったのも、いざ、自分がそうなったら良く分かりました。
 なんだか、新しい自分になったみたいで。とても嬉しいんですよ。」

「そうか、良かったな。
 喜んでもらえて、俺も嬉しいよ。
 うまくいくか、ちょっと自信なかったけど…おもいきってヤって良かったな。」

140524009.jpg

きょうこ「なんだか、癖になってしまいそうです。
 もっと、色々なこと、してください。

「あ…ああ。
 けど、そんなに急がなくても、徐々にな。」



 さて、本日のメインは次のロケ地なので、山中湖は一箇所だけでお終い。
 わりと近い(2時間くらい)から、また来れるしね。

 早々に撤収して、次に向かいます。


To Be Continued


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


  1. 2014/05/24(土) 14:12:18|
  2. 杏子(ミィコヘッド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5/12 秦野戸川公園 翠 その③


続きです。

その①へ
その②へ

「秦野戸川公園」は結構広くて、水無川を挟んだ両岸に幾つかの施設を持ちます。
その川に架かるのが、この「風の吊橋」です。



吊橋といっても、ロープと木の板のグラグラ揺れるようなものではなく、鉄筋コンクリート
のしっかりしたものです。

「うーん、これじゃあ『吊橋効果』は期待できないなぁ。」
みどり「ドキドキを恋愛感情と勘違いさせるってやつのこと?」
「そうだよ。
 翠もドキドキしちゃうかな、って。」
みどり「今更…そんなものなくたって…
「ん、なに?」
みどり「なんでもない(///o///)ゞ 」


140522002.jpg

人工物と撮るのは、自分にしては珍しいです。
昨年8月の横浜シンボルタワー以来になります。
普通の町並みとか、撮ってみたいですね。
人目というハードルが、めっさ高いですけど。

みどり「この川って、水がたっぷり流れてるのに、なんで『水無川』って
 いうんだろうね?」

「昔はホントに水がなかったらしいよ。殆どが地下を流れる伏流水だったんだって。
 工場や住宅が増えて、そこから流入する水が流れるようになって、流量が安定したって
 ウィキペディアには書いてあったよ。」
みどり「え~、じゃあ工場排水や生活排水ってこと?」
「下流域だと、その割合が多いのかもね。この公園辺りはワリと上流だしキレイなんじゃ
 ないかな?」

 これについては、こんな逸話もあるようで…

 川から水がなくなった由来に言及した御伽噺の一つとして、弘法大師が登場する伝説が
ある。弘法大師は「心の優しい人がこの辺りにはいないものか」と思い、わざと貧しい身なりを
してこの川の流域の住民に水を求めた。水を求められた住民はその人が弘法大師とは知らず、
貧しい身なりをしていたので水を与えなかった。「人の身なりで人を判断するとは何たる事だ」
と怒った弘法大師は、この住民たちの生活用水である川の水を涸らしてしまった。
 その川に水が無くなってしまった事から、「水無川」と言う名称が付いたというのである。

(ウィキペディア調べ。)

 弘法大師も、けっこう狭量ですね
 ってか、川の水をを枯らすって、どんな奇跡パワーだんだってwww
 ま、『御伽噺』ですけどね。

「あ…」
みどり「うん?」

見えてるよ…縞々が。(撮影時は気が付きませんでした)
吊橋効果じゃないけど、別の意味でドキドキだよ。(〃∇〃)



140522004.jpg

谷から吹き上げる風で髪が乱れます。
その中の一枚ですが、ワリといい感じ?
もっとも、加工もしてますけど。

自分がアップする画は、程度の差こそあれ、殆ど手が入っています。
B/Wやってましたし、前職がプロラボのプリントアーチストだったので,ストレート焼きなんて
ありえなかったんですよね。
その感覚で、ガンガン弄っちゃいます。
アウトプットが良ければいいのだ。

だが、これが癖になってると、撮影技術が上達しない罠www


140522005.jpg

随分と陽が長くなってまいりましたが、18時を過ぎるとさすがに暗くなってきました。
そろそろ撤収ですかね。

140522006.jpg
みどり「まだ入り口の辺をちょっと歩いただけじゃない。
 橋の向こう側には行ってみないの?」


140522007.jpg
「うん、今日はやめておこう。」
みどり「え~、つまんな~い。」
「もう陽も落ちるし、無理に粘ったって仕方ないさ。
 また来よう。」





みどり「…そっか






140522008.jpg
みどり「また今度….」

















140522009.jpg
みどり「次のデートだね。(⌒-⌒)ニコニコ...」



Fin


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ



テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/23(金) 10:32:24|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5/12 秦野戸川公園 翠 その②


秦野戸川公園の続きです。
前回は→コチラ
出かけた時間が遅かったこともあり、もうトワイライトゾーンに突入です。


この時期の野外撮影、真っ昼間はトップライト(上からの光)が強すぎて、顔に影が
出ちゃうので、あんまり適していません。その時間帯は外して斜光を狙った方が
撮りやすいです。

150521009.jpg

人出のこともあるので、早朝から初めて10時には切り上げると言うスタイルが理想
なのでしょうが、自分、朝が弱いので(^-^;午後から夕方になりがちです。

150521010.jpg

もっとも、夕方のウォームな色調もムーディーで良いですよね。

150521011.jpg
みどり「おじさんは夜更かししすぎなの。
 もっと眠った方が良いよ。」

「だって、帰ってくるのが22~2300ころだろ。着替えて飯食って一息ついたら、0030とか
 0100じゃん。それから写真の選定とか編集してたら、あっという間に0300とかで…
 気づいたら0400なんてことも良くあるんだよなぁ。」
みどり「身体…壊さないでね。」
「うん、自分なりに調整はしてるよ。
 それにさ、睡眠時間を十分にとっても、好きなことをするのを我慢してると、身体じゃなくて
 心を病んじゃうからさ。その方が辛いなぁ。」



先ごろの『ドール絶ち』から学んだことです。
やっぱり人にとって『楽しむ』ということは大事みたいです。




パタパタ…
150521013.jpg

ん?

パタパタパタ…
150521012.jpg

( ̄ー ̄?)

パタパタパタパタ…
150521013.jpg

「なんで手をパタパタさせてんの?」
みどり「あ…見てた?」
「うん。
 翠のことは、いつも見てるさ( ̄∇+ ̄)vキラーン
みどり「嘘ばっかり…(///o///)ゞ 」

150521014.jpg

「なにしてたの?」
みどり「もう…
 黙って見てないで、もっと早く訊いてくれたらいいのに…」


お、なんか言いづらいことか?

「み~ど~り~、な~にしてたのなかぁ~?( ̄ー ̄)ニヤリッ」

150521015.jpg
みどり「…集めてたの
「なにを?」
みどり「こういう緑の濃いところって、空気が良いじゃない。
 今日は、藤の香りもするし。
 それをね…集めてたの。」

「集めてどうするの?」
みどり「そういう『良いもの』を、私の中にたくさん取り込めたら、元気になるかなぁ
 …って。」

「そんなことしなくても、翠は元気じゃん。」
みどり「そうなんだけどね…もしも…もしもね。
 おじさんがまた元気をなくしちゃうようなことがあったら
 私の元気を分けてあげられたらなぁ…なんてね。(///o///)ゞ





かわええですのうっ!
翠かわいいよ翠っ!
なんてええこやっ!!(T▽T)




「ありがとう、翠。
 でも、そんなに可愛いと、俺の体力がますます削られそうだなぁ。」

みどり「…え?」


(///∇///)(///∇///)(///∇///)ムハー


みどり「あ…

 えっち(///o///)」






To Be Continued
あと一回です。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/22(木) 10:02:03|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/12 秦野戸川公園 翠 その①


さて、日付を遡りまして5/12(日)に、翠を連れて秦野の戸川公園に行って来ました。

140512map.jpg

神奈川の県央…と言うよりも西部?
丹沢にトレッキングされる方向けのビジターセンターを兼ねた大きめの公園です。
公式サイトは→コチラ

結構良さそうなロケーションだったのですが、朝からこんなことしてた後に出かけたので、
現着は16時頃でした。入り口近辺しか回れなかったので,今度はもっとゆっくりと行ってみたいです。

みどり「おじさんが、じっくりと時間をかけるから(〃∇〃)テレッ」
「だって、乱暴にするわけにはいかないじゃん。」
みどり「うん…ありがと。」



さて、初めてイク公園だったので勝手が良くわかりませんでしたが、入り口から程近いところに
藤棚がありました。有名どころのように大規模なものではありませんが、ここで展開することに
します。

150521001.jpg
みどり「遠めに見たら大きな花みたいだけど、小さな花が房になってるんだね。」

150521002.jpg

藤を撮るのは初めてでしたが、難しいですね。
必然的に不影から見上げる逆光になっちゃって。
カメラ位置も日陰だからレフも効かないし。
幸い…と言っていいのか、あまり立派な藤棚ではなかったので(^-^;
隙間から差し込む光を拾ってみました。

150521003.jpg
みどり「いい香り。」

時期的には少し遅くて盛りを過ぎた散りはじめでしたが、それでも藤の香りが
周囲に漂います。

150521004.jpg


少しロング目で、藤を見上げる翠の後姿を。
150521005.jpg


しょ、正面からも((o(^∇^)o))

150521006.jpg
みどり「…おじさん?」

150521007.jpg
みどり「アングルが低すぎないかしら?(-_-#」
「すみません、つい出来心で。」
みどり「もぉ~っ、えっち!
 さっき…あんなに見たじゃない?

「それとこれとは別。
 見えるときに見えるのと、見えないときに見えるのとでは、後者の方が萌えるの。
 オトコって、そういうもの。」
みどり「ふぅ~ん、よくわかんない。」


To Be Continued


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2014/05/21(水) 09:27:19|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。