スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/28 いつの間にか、すっかり初秋ですね


 9/28(土)は、秋葉原に行ってきました。
 秋の全国集金強化週間なので、都内にバイクで乗り入れるのは危ないから
珍しく電車での移動です。

 VOLKSさんもAZONEさんも賑やかでした。
 ミクさん予約も、まどかとハロウィンリリアの店頭分も泣く泣く華麗にスルー
して、目的は『秋の大収穫祭』でした。
 結果は、あらためて。

 さて、DOLLCEさんを後にして、次はDOLK東京さんに向かいます。
 良い感じの秋物カジュアルがあったので確保。
 実は、ここで買物したのは初めてだったり。来たことは何度もあるのですが、
たいていTFのMayちゃん(?)を見て溜め息をついて、そのまま出て来て
ました。2Fがあるのも知らなかったという…(^-^;

 せっかく買物をしたので、撮影スペースをお借りしました。
 (3,000円以上の買物で40分使用可)

13092801.jpg

 今日のお供は、翠さんです。

13092802.jpg

 ドールサイズのオサレな家具セット。
 こういうスペースが家にあったら良いのになぁ。

13092803.jpg

13092804.jpg

 初めて、ぬいぐるみを抱っこさせてみましたが、これは可愛いですね。
 ふわふわの敷物も良いなぁ。
 
13092805.jpg

 おい、羊っ!
 そこを替われっ!!!

 この隣のスペースに『ひめかの「管理人さんはじめました」』ヒスイ氏の
作品である和室セットもあります。とても素敵なセットでしたが、残念ながら、
翠さんは場違いな感じがして、気後れしている間に時間切れになってしまい
ました(ToT)
 まだまだ翠さんと呼吸が合っていないこともありますが、40分もあっと
いう間ですね。



 続いては、AZONEでも秋物を少々購入して、ホビ天へ。
 9月新作ドレスで残っているものがあったので購入。
 これで、当座の秋モノは何とかなるかな?


 ミクさん予約列の人ごみをよそ目に、ここでも撮影スペースを借りてみました。

13092806.jpg

みどり「ちょっとブランコは子供っぽすぎるんじゃない?」

 確かに。
 これ、ちょっと半端なサイズでした。
 小さい子の二人乗りを想定しているのかな?

13092808.jpg

みどり「小さい秋 小さい秋 小さい秋 見つけた♪」

「いや、そこ「誰かさんが』だから。」

みどり「……………」

13092807.jpg

みどり「おじさん?」

「はいっ?」

13092809.jpg

みどり「わざとだから、ね?」

「いや、それは苦しいだろ?」

13092811.jpg

みどり「わ・ざ・と・だから、ね?」

「………」

みどり「わざとだから、ね?」

「ですよねぇ、わざとですよねぇ~(^-^;」

13092810.jpg

 今回も荷物置きの上に立ち上がってしまった。
 あ、本来、そういう風には出来ていないので、しっかりとフレームを踏まないと
危ないですよ。中に乗ると、閉じてひっくり返ってしまいますので、念のため。

13092812.jpg

 40分が短いのだから、30分では更に足りないのが自明の理。
 あっという間の終了でした。



 紅葉シーズンが楽しみだなぁ。
 


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>おとさん

 以前、てぃかさんが銀の面にトレペを貼ったり工夫されてると伺いました。
 確かに、間が欲しくなるので、自分もやってみようかしら?

 うちのPCは、とても非力でRAWを扱うのが苦しいので、自分もJPGで
 撮ってます。それでも、一枚一枚リサイズする祭に、全て何らかの補正をして
 います。『撮って出し』は、殆どないですね。

 いや、現場での調整がへたっぴなだけですが…(T_T)
 
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/29(日) 23:38:51|
  2. 翠(NMS様カスタム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9/23後編 まだおわっちゃらめぇ…もうすこしなのっ!


 今日は、DOLLCEさんの大収穫祭だったので、秋葉原に行ってきました。
 そうしたらば、町のあちこちにDDミクが。
 おそらくは非ドール者と思われる女の子たちが、「かわいぃ~、なにあれ?」と
口々に言うのがそこかしこで聞こえてきました。

 もしかして、ドール趣味が一般化する契機となるのかな?
 逆に広がりすぎて諸問題が起きたりして、規制がかかったり、今以上に厳しい偏見
に晒される世の中に変わって行くキッカケとならないといいのですが。

 秋葉ホビ天で展示されているのを見ましたが、ミクさんは色んな形態に派生しすぎて
もはや何をオリジナルと呼ぶべきか分からないような自ら成長するコンテンツとなって
いますから『似てるかどうか』という評価は無意味ですね。DDすらも、一つの派生物
だから、好きに作って良いんだと思います。
 そこで、ドールとして見たときにどうかと言うと、基本的に釣り目だというのにキツさ
を感じない絶妙な造形でした。アイもキレイでとても可愛かったです。たぶん、NEWS
で見る印象よりも実物の方が可愛いですよ。

 自分がホビ天についたのは18:40頃でしたが、予約申し込みの列が未だ途切れて
おりませんでした。その後、閉店間際までいましたが、まだ並んでましたね。相当の
人気な様です。

 ちなみに自分はスルーですよ。
 ちなみに自分はスルーですよ。
 (大事なことなので二回ry



 さて、箱根千石原のススキ草原、最終回です。

130923030.jpg

「すげーよ、優姫の言うとおり待ってたら陽が射してきた。
 何で分かったんだ?」

ユキ「やだぁ、べつにわかったわけじゃないよぉ。
 ただ、信じてまってただけ。」


130923031.jpg

ユキ「そんなにつらいことばかり、つづかないよ。
 きっと。」


「良いこと言うなぁ。」



 とは言え、この光は長く続きそうにありません。
 何しろ、既に17時近くで、日没までにそう時間が残されていないのです。

「まだだっ!
 俺は満足してない。
 申し少しだけ、終わらないでくれよ。」

130923032.jpg

130923033.jpg

 ほぼ同じ構図ですが、レフの入り方の違う二枚。
 どちらかに決め切れなかったので両方アップ。
 銀レフと白レフです。

 一枚目の銀レフは、ちょっと強すぎるので芯を外したのですけど、それでも
強すぎて、ススキの輝きがくすんでしまいました。二枚目の白レフは、ススキは
キレイなのですが、光量不足なのとコントラストがなく平板です。
 足して二で割れるとちょうど良いのですけどw

130923034.jpg

 コレが今回のベストショットかな。
 なんとか、夕陽に煌くススキ野原の広がりを撮ることができました。

130923035.jpg

 上空は雲に覆われていますが、雲と箱根の外輪山との間の隙間から太陽が顔を
出しています。でも、そろそろ終わりそうです。

130923036.jpg

 だんだんと光が弱くなり…

130923037.jpg

 花穂が輝きを失って行きます。

130923038.jpg

 ほぼ、光が射さなくなりました。

 でも、お楽しみがもう一つあることを忘れてはいけません。
 終わった後の余韻も大事ですからね。
 そそくさと片付けるようでは、いけませんね。

130923039.jpg

 地表には陽が射さなくなりましたが、太陽の光は山の影から上方向に射すので
それに照らされた空が色付きます。

130923041.jpg

130923040.jpg

ユキ「おとーさん、ゆうやけがきれいだね。」

「ああ。
 きっと、明日は晴れだな。」

130923042.jpg

「それじゃ、帰ろうか?」

ユキ「うん。」



Fin



 今回のテーマの、広がりのあるススキ草原を撮ることは出来ましたが、
 他の方のブログで、長玉で撮った画が凄くキレイだったので、新たな
 課題が出来ました。
 この秋は、もう何度かススキを撮ることになりそうです。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ



 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>てぃかさん

 えぇ~、中編、えちぃかったですかぁ?

 『一部分だけが特に元気になっっちゃう』的な台詞のことかなぁ?
 あれは、恥ずかしいことを優姫に言わせてしまったので、もっと恥ずかしい
 ことを不本意ながらワザと言うことで、優姫の気持ちを軽くしてあげようと
 いう親心だったんです。

 …と言うことにしといてください。
 決して、ウブい子にエロ話をして照れるさまを楽しんでいたわけではあり
 ませんよ ( ̄ー ̄)vニヤリッ

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/29(日) 00:11:24|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

9/23中編 もう一度、してもいいよ


 今日は、久々にヘビィに残業してしまい、終電ギリで帰ってきました。
 写真の編集が追いついていないので、2回で終わらせるつもりが3回になって
しまいました。2/3です。



 湯河原から椿ラインを駆け上がります。
 優姫と一緒なのでマッタリペースで流しますが、それでもワインディングを走る
のは楽しいです。四輪もあまりいなかったので、大観山まで気持ちよく上がることが
できました。
 で、ビューラウンジの駐車場から芦ノ湖を臨みますが…曇ってきちゃったよ(^-^;
 ここでの撮影はキャンセル。



 雲行きが怪しいです。
 不安を抱きつつ走ると、ヘルメットのシールドに水滴がっ!
 が、それ以上の降りになることはなく、千石原に到着。

130923015.jpg

 けど、やっぱり曇ってる(T_T)

130923017.jpg

 そして、風も強い(ToT)



ユキ「おとーさん、おとーさん♪」

「ん?」

130923020.jpg

ユキ「すすき…この前みたいに、くすぐっても、いいよ。」

「って、おまえ何を言っちゃってんの?( ̄▽ ̄;)」

130923019.jpg

ユキ「おとーさん、このところ元気がなかったし。
 また笑ってくれるなら、もう一度してもいいよ(*'-'*)エヘヘ」


 ぽやぽやしている優姫ですが、様子が変なのを気遣ってくれていたようです。
 あんなの恥ずかしかったろうに…

「ありがとうな。お父さんは、もう大丈夫だから。

 それに、あれすると確かに元気にはなるんだけど、体のごく一部が特に元気に
 なっちまって、ちょっと困るんだぞ。( ̄ー ̄)ニヤリッ」

ユキ「ごく一部って?

 …あっ!
 おとーさんのばかっ!(//・_・//)」



 (( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤ
 ウブくて可愛ええのぉ。



 さて、元気を取り戻したところで、風を使った撮影にチャレンジ。

130923016.jpg

 ススキの穂が手前に倒れこんだ来た瞬間です。
 たくさんボツを量産した中の一枚。

130923018.jpg

 今度はスローシャッターにしてみました。1/4secだったかな?もっと極端に
遅くしたのも撮ったのですが、三脚は優姫のスタンドにしているので、手持ちでは
全体にブレしまって駄目でした。さすがにバイク移動では三脚二機は無理なので、
このくらいが限界でしょう。



 ところで、千石原は自分が学生だった25年前(森高千里が歌う『17歳』が
ヒットしていた頃)と相当に様相が変わっていましたね。良くも悪くも観光開発
されてしまって。整地されたスロープが整備されて、観光客はソコだけを歩く
ようになってました。
 前は、ただののススキ野原で好き好きにその中に分け入って行く感じだったの
です。写真を撮るには、以前の方が向いてたなぁ。今は、皆がスロープしか通ら
ないから、それ以外の部分にはススキや他の植物が密生してしまって踏み込めず
撮影ポイントがありません。ようやく見つけた一箇所で終始することになりました。



「この分だと、今日は逆光に輝くススキは撮れなそうだなぁ。
 もう引き上げようか?」

130923021.jpg

ユキ「もぉ~、せっかくきたんだから、もう少し待ってみようよ。」

「優姫は、のんびりさんだからなぁ。
 それじゃあ、もう少しだけな。」

130923022.jpg

ユキ「うん、すこぉしね。」

130923024.jpg

130923025.jpg

ユキ「あ…」

130923026.jpg

ユキ「ほらぁ。」

130923027.jpg

130923028.jpg

130923029.jpg

ユキ「ねっ?
 のんびりも、いいことあるでしょ?」


「ほんとだ…w( ̄o ̄)w オオー!
 あくせくするばかりが能じゃないってことか。」

ユキ「短気はおこさず、のんびり気楽にしようよぉ。」



 さぁ、時間的にそう長くないでしょうが、せっかく陽が射して来たのでもう少し
撮りますよ。気負わず、楽しくね。



 次こそ後編です。

 
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ



 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>shibuさん

 草の様子でお分かりとは、さすが地元民!
 前から西湘BPから見る海がきれいだなぁと思ってはいたのですが、なかなか
 立ち寄る機会がなく、初めて降りてみました。
 次は、もっと凪いでる時に行きたいですwww


>わらびモチさん

 いらっしゃいませ~、コメントありがとうございます。
 お褒めに預かり、ありがたや。

 大雨の千石原じゃ、ぬかるんで大変だったのでは?
 今回、芦ノ湖から向かう途中で、すこぉしだけポツポツ来たのですが、幸いなことに
 本降りにはならず、最後には陽が射してきたのでラッキーでした。


>でぃあずさん

 まさしく、『17歳』を意識しながらつけたタイトルでした。
 って、森高の方ですよね?多分、自分も近い世代のオジサンだと思っているのですが、
 オリジナルの南沙織の方を指しておいでですと、大先輩かも。

 下が砂地なので、ダメージはありませんでした。
 ただ、オビツのマグネット足なので、砂鉄がビッシリとwww

 優姫は小さいですが大きいのです。
 ろりきょぬ~も良いものですd( ̄ー ̄)

 

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/28(土) 05:04:34|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9/23前編 だぁれもいない海


 三連休の最終日。
 三連続となる野外撮影に行ってきました(^-^;

 向かうは、箱根千石原のススキ草原。
 一昨日のススキも良かったのですが、広がりのある画が撮りたいなと。

 AM10に出発。
 R1から新湘南BPを通り、茅ヶ崎からR134を西進します。
 でも、このまま行ったら早く着きすぎちゃう。
 斜光から逆光を狙いたいので、日が傾いてからでないとね。
 そこで、時間調整を兼ねて、いつもは通過するだけの大磯の海岸に
降りてみました。

130923001.jpg

 今日のお供は優姫です。

130923004.jpg

ユキ「だぁれもいないね。
 もう9月もおわりだもんね。」


130923002.jpg

「季節のせいだけじゃないような…」

ユキ「えっ?」

130923003.jpg

ユキ「ふわぁああああっ、風がっ!」

 この日は、強風注意報と波浪注意報が出ておりました。
 海の様子はこんな感じ。

130923005.jpg

130923006.jpg

「本日天気晴天なれども波高し」
 長い玉を持って行ってなかったので今ひとつ迫力に欠けますが、
結構な波でした。

130923007.jpg

 髪を梳かしながら風がやむのを待って撮るのですが

130923008.jpg

 スグにまた吹きつけます。

130923009.jpg

 相当に強い風で、三脚スタンドごとの転倒が2回。
 ウィッグも乱れに乱れて、それどころか、ついには丸ごと飛んで
行く有様www
 そんなわけで、常に片手で髪を押さえつつ。

130923010.jpg

ユキ「これは、ちょっとムリだよぉ。」

「だなぁ。諦めて移動しようか。」

130923011.jpg

 今更ではありますが、今日のお洋服。
 ワンピースは先日と同じものですが、レース地の半袖ボレロから
デニムの長袖にチェンジしてみました。ミスマッチかなとも思った
のですが、着せてみたら意外と可愛い(*^-^*)
 これはパラボ服です。



 西湘BPから真鶴を通って奥湯河原へ。



130923012.jpg

 今日はRGV-Γです。
 三日間、お供のドールは日替わりですが、バイクも日替わりでした。
 構ってあげないと機嫌を損ねるのは、ドールもバイクも同じなので。

130923013.jpg

 ここでは、紅葉の季節に向けてのロケハンが目的。
 まだ緑ですけど、秋が深まると真っ赤になるはずの場所です。
 たぶん11月。
 西向きの構図なので、午後の光が良さそうですね。

130923014.jpg

ユキ「もみじって、まっ赤になるんだよね?」

「そうか、うちのこたちは、初めての秋だもんな。
 イチョウの黄色や落葉松もキレイだぞ。」

ユキ「たのしみだねぇ。」

 秋物を揃えないとなぁ。



 後編に続きます。
 椿ラインを駆け上がって箱根に入りますよ。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ



 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>shibuさん

 伊勢原日向地区の彼岸花が良いところは、あまり観光地化されていない
 ことだと思います。のんびりとした田畑の中ですから。中でも今回行った
 洗水(あろうず)エリアは外れの方で、観光客もあまり来ませんでした。

 杏子さんは、前に8月おわりの白糸の滝で一度だけ登場してます。
 結構イメチェンしちゃいましたが。
 前はグリングリンの茶色の巻き毛だったんですが、扱いきれません
 でした(^-^;


>でぃあずさん

 ええ、三連投でしたwww
 リアル子供達も中学生になって、しかも二人とも男子だし、一緒に遊ぶ
 こともなくなり、自由気ままに休日を満喫しております。
 人の手で密集して植え込んだのもキレイですけど、こんな田園風景も
 悪くないですよね♪


>黒猫さん

 イメチェンして華やかさは控え目になりましたけど、リアリティの
 ある、いわゆる『隣のお姉さん』系の可愛さになったかと。
 例の巻き毛ウィッグは、早々に諦めました。触れば触るほど荒れて
 しまって(T_T)
 屋根地下さんのウィッグは、撫で心地の良さとも関係がありそうです
 が、絡まりづらいですね。気に入りました。


>てぃかさん

 OFはリトルさんのセンスに頼りきりですwww
 やむを得ないご事情ではありますが、休業が痛いです。
 秋物どうしようかなぁ…
 自分は、もともと百姓家の生まれ育ちなので、こうした田園風景は
 落ち着きますね。


テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/27(金) 00:00:03|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9/22 明るく行きましょ


 3連休ど真ん中の9/22も出掛けてきました。
 向かったのは、伊勢原市の日向地区。
 続けざまで恐縮ですが、自生する彼岸花の群落があります。

130922map.jpg

 R246を厚木から御殿場方向に西進。伊勢原市役所入口で右折。
 神奈川能力開発センターに向かいます。ここの駐車場が無料で
開放されています。

13092200.jpg

 丹沢大山国定公園の北の端に位置します。
 伊勢原市街からバイクでたったの五分。北側に一山超えれば厚木という立地。
 そんな山奥と言うわけでもないのですが、こんな風景があります。

 ここで、まめ知識。

 白が混じった花も見えますが、これは品種改良がされたもの。
 日本国内に自生する赤い彼岸花は、全て同一の遺伝子を持ちます。
 ソメイヨシノと同じで、種から生長することが出来ず、株分けでしか増やせないの
ですって。

13092201.jpg

 頭を垂れた稲穂が、刈り取りを待っています。
 田んぼによって、終わっているところもありました。

13092202.jpg

 土手や畦道に、ところどころ固まって彼岸花が咲いています。
 人の手で一箇所に集中して植え込んだのではない、自然な里の光景です。

13092203.jpg

 真っ赤に染まったアキアカネも山から下りてきて、すっかり秋ですね。

 さて、珍しく風景写真から始まりましたが、ちゃんとドールも連れて行って
ますよ。

13092204.jpg

 お供をしてくれたのは、杏子さんです。

「髪形変えたんだ?」

きょうこ「うっ…言われると思った。
 前の髪形も気に入ってたんだけど、カールが強すぎて、毛先がスグに絡まって
 傷んじゃうから。少しカットしようと思ったら、随分と短くなっちゃって…
 おかしい?」


「いや、今度の髪型も似合ってるよ。
 自然な色合いが良いね。」

 13092205.jpg

 屋根地下さんの前下がりボブ(黒茶)です。
 初めてココのウィッグを使いましたが、細いのか柔らかいのか分かりませんが、
凄くいい手触りですね。ずっと撫でていたくなります(*^-^*)
 そしてショート寄りのストレートなこともあって、扱いがとても楽になりました。

13092206.jpg

 今日は、前回のように『妖しく』でなく『明るく』『自然に』彼岸花を撮ってみます。

13092207.jpg

 花は、順光よりも逆光が透過して輝くのが綺麗ですね。
 焼けてるんじゃなく、このあたりはピンクなのでした。

13092209.jpg

「杏子さん、転ばないでよ。」

きょうこ「は~い、気をつけます。」

 稲を傷めないよう、慎重に。

13092210.jpg

 OFはリトルさんの。
 秋っぽく、おしゃれになり過ぎないカジュアルさが杏子さんのイメージに、そして
田園風景に似合っていますです。

13092211.jpg

 まだまだ蕾がたくさんあります。
 今月末、あるいは、来月頭がピークですかね。

13092212.jpg

きょうこ「ここは、よくある休耕田の活用として作った花畑でなくて、昔ながらに
 田んぼや畑の脇に彼岸花が自生してるんですね。」


「それが良い雰囲気でしょ?」

 くれぐれも農作物を傷つけたり、畦道や土手を崩してしまうことのないように
配慮する必要があります。また、普通に農作業をしておいでなので、元気良く
あいさつをしましょう。
 観光客は、さほど多くありませんでした。

13092213.jpg

13092214.jpg

 夕陽に輝く稲穂が撮りたかったのですが、残念ながら曇りがちで、いまいち。
 雲間から陽が射した時に、なんとか数ショット抑えられましたが、焦ってとったせいか
ピンボケのボツショットを量産してしまいました(T_T)

13092215.jpg

きょうこ「ぼやかないの。
 まだ盛りはこれから見たいだし、近いんだから、また来れば良いじゃない。」


「そうだね。
 ううっ、生まれてまだ日の浅い杏子さんにまで励まされるとは…」

13092216.jpg

きょうこ「それじゃ、今日は引き上げましょう。
 安全運転でね。」


「おっけぇ。またつきあってね。」

きょうこ「は~い。
 でも、明日は優姫ちゃんの番じゃないかな?」



 次回は、三連休最終日です。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>黒猫さん

 さゆはちゃんは、商工会青年部所属なんですね。
 草の根的でいいなぁ。
 お供の謎の生き物は、確かに色違いのアレですねw

 > 名前:仙娥るり
 > 趣味:バイク・ツーリングと占い
 > 愛車:HARLEY-DAVIDSON TCエンジンのFXソフテイル
 なるほど。
 
 さすが、お詳しい。
 各地に色々といるようで、大丈夫か?>日本www


>にっしーさん

 いらっしゃいませ。
 コメントありがとうございます。
 『花の都公園』は、台風でコスモスもだいぶ倒れてしまったようなんですよ。
 秋桜ちゃんは強い子なんで、一、二週間もすれば立ち直るようなんですが。
 来月あたり、また行って見たいと思います。
 今は夏から秋への切り替わりの谷間的な時期ですが、本格的な秋になると
 紅葉も楽しみですね。


>nebetomoさん

 やっぱり23歳は守備範囲外ですか?www

 壬生ゆうゆちゃん、おもちゃのまちのシンボルキャラクターなんですね。
 鉄道むすめの絵師さんなんだ。さすがにおもちゃ関連企業は、人脈が強い。
 小学生のゆうゆちゃんはともかく、お姉ちゃんはやっぱり大人なんだ…


>shibuさん

 いくら童顔といっても、これで23歳はないですよね。
 特殊なゲームの注意書き(登場するキャラクターは全て18歳以上です的な…)
 じゃないんだからwww
 かもめたん、地元ローカルの広報誌とは、これまたマイナーな。


>さかえ21さん

 恥ずかしながら帰ってまいりました。
 ほんと、たくさんいますねぇ。
 萌えは、日本が世界に誇る文化ですから、良いんじゃないでしょうかwww
 小学5年生、良いセンを付いて来ますね。
 趣味が合いそうです(^-^;


>はねこさん

 目だけ見ると、優姫より紗姫の方がかなりのタレ目なんですよ。
 けど、全体的な雰囲気は逆転していて、優姫はポヤポヤンで、紗姫の方が
 強いんですよ。不思議なものです。
 ひめこちゃんは、それが持ち味なんだと思いますwww


>ヒスイ氏

 お気遣いありがとうございます。
 さっそく休みを取り戻す勢いで遊びまくってますが(^-^;
 息切れしないように、『継続こそ力なり』ですね。
 そちらも、ステンドグラスで燃え尽きないようにお気を付けを。


>おとさん

 ご当地萌えキャラ話、予想外の反響にビックリです。
 皆さん、お好きですねwww
 新潟にも、「歌瀬 吟&純」という上越酒まつりのキャラがいるようです。
 残念なことに、お酒を扱うので20以上のようですが。
 22inchのレフを使ってみたら、12inchとは全然違いますね。
 照射面が広いし、明るくて、全然楽です。
 ただ、やっぱり12inchのポケットに入る機動性もありがたいですし、
 前ボケを入れるフレーミングのときは、花とドールとのスペース的に
 22inchが使えない場面もあり、適材適所が大事ですね。

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/26(木) 01:57:31|
  2. 杏子(ミィコヘッド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9/21③ 輝く光の中で


 続きです。

 山北で彼岸花を撮った後は、R246を西に向かいます。
 富士小山を右折し、R138を山中湖方面へ。
 この道がとっても混んでた。さすが三連休。
 道幅が狭いため、スリスリヌケヌケも出来んかったのでストレス溜まり
ました。

 山中湖にぶつかったら左折。
 ここまで来たのは『花の都公園』に行ってみたかったから。

 が、思ったよりも広大さを感じるほどでなく、敷地外から見ても先週の
台風の影響で倒れている草木が目立ち、更には、ちょうど雲がかかって
しまって光もない状況だったため、スルーすることに。
 またの機会にしましょう。

 更に西に向かい、道の駅 富士吉田 で休憩です。
 ここには、イメージキャラクターがいるのをご存知でしょうか?

saori.jpg
(C)財団法人ふじよしだ観光振興サービス(桜織プロジェクト)
http://fujiyoshida-saori.com/

サキ「いかにも、お父さんが好きそうな娘ね( ̄。 ̄;)」

「そうなんだ。ビジュアル的には、かなり好みなんだが…
 これをみてくれ。」

saori_prof.jpg

「このなりで23歳なんだよっ!
 ありえなくねぇ?
 13歳の間違いだろうと、いや、13歳であってくれと声を大にして言いたいっ!」

 ・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

「お酒を扱うからって事情もあるんだろうけど、ストライクゾーンを外れちゃうんだよ。
 23歳なんて、高めも高め、くそボール。
 がっかりだよ。」

 (((((((((((((;・ ・)

 でも、かわいいよね。
 店内に1/1の模型があったのですが、出来が悪くて残念。
 どうせ作るなら、もっとしっかり作れば良いのに。

 ちなみに、山梨県には、こんな娘もいます。

sennga.jpg

 昇仙峡ロープウェイのイメージキャラクター、仙娥姉妹です。
 http://www.shousenkyo-r.jp/

 ちなみに、桜織ちゃんより、せんがタンの方が先輩です。

「これにも不満がある。」

サキ「はぁ…?」

「せんがタンは良い。すごく(・∀・)イイ。
 だが、仙娥さんは違うだろうと。
 おねぇちゃんを追加して姉妹設定は良いとして、歳が離れすぎているだろうと。」

 トクシュナシュミナンデスネo( ̄ー ̄;)ゞ

 まぁ、好みの問題なんですけどね。(^-^;
 頑張ってるのは認める>山梨県。

 西の方に行くと、知多娘。なんてのもいます。
 http://www.chita-musume.com/
 さすが、ドール者も熱い名古屋エリアを抱える愛知県です。
 萌え力がありますねw

 この調子で他の観光地もどんどんやってくれ。



 さて、前置きが長くなりました。

 河口湖を過ぎ、船津登山口の信号を左折。
 向かうは、船津林道。
 富士スバルラインと平行した舗装林道があり、5合目とは行きませんが、
 かなりの高さまで登ることが出来るのです。
 殆ど人が来ないし。

 が、迷ってしまいました(T_T)
 この道に来るのは3回目なのになぁ…

 別荘地帯の中をグルグル走り、ふじてんスノーリゾートに行ってしまい。
 いったん下ったら鳴沢地域まで進んじゃってて引き返して。
 そんなことをやってる間に、ようやく正しい道に入ったものの、陽が暮れて
きてしまいました。とても上まで上がる時間的はなさそうです。
 雲の切れ間から夕陽が差したタイミングで、ちょうどそこに良さそうな場所が
あったので、道半ばですが展開し、ここで日没を迎えることにします。

 似たような写真が多いですが、ペタペタ貼ります。

130921028.jpg

 秋の七草の一つに数えられるススキです。
 一応、『花』なんですよ。
 イネ科ススキ属。茅(カヤ)とも言います。
 この時期、花穂が開いて、夕陽に照らされると黄金色に輝きます。

130921029.jpg

130921030.jpg

130921031.jpg

 ド逆光に白レフでは、追いつかずにモヤっとして平板になってしまいます。
 (ちなみに、この前から22inchを導入してます。)

130921032.jpg

 銀レフに変更。
 このくらい強いと、花穂の輝きに負けませんね。

130921033.jpg

130921034.jpg

130921035.jpg

 この子は、どうしてこんなにも、意志の力を感じる強い目をしてるんだろう。
 よその開眼姫と、なんか違うよね?
 親の贔屓目だけじゃないと思うんだが…

サキ「しようがないでしょ。
 お父さんがヘタレだから、あたしが強くなったのよ。」


「さいですか(T_T)」

130921036.jpg

 残念ながら、ススキ野原って訳ではないので、広がりのある構図には
出来ず、寄り気味の画ばかりで変化がありませんね。

(連休三日目にリベンジでススキ野原に行ってきました。
 後日アップします。)

130921037.jpg

 時刻は17:30。
 ぼちぼち、暮れてゆきます。
 真夏に比べると、随分と陽が短くなりました。

130921040.jpg

サキ「お父さん。
 強引に連れ出しちゃったけど…今日は、楽しめた?」


「ああ。
 紗姫に言われた通り、部屋でウジウジしてるよりも表に出た方がずっと
 楽しいな。
 いつの間にか、何も考えず、夢中でシャッター押してたよ。」

130921038.jpg

サキ「よかった。
 もう大丈夫みたいね。」


「ああ、ありがとうな。」

130921039.jpg

サキ「また、あちこち連れて行ってね。」

「ああ。」

130921041.jpg

 さぁ、帰ろう。
 
 

 Fin

 

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 お寄せ戴いたコメントへの返信です。


>黒猫さん

 自分、彼岸花ってちょっと日陰に咲いているイメージを持ってたんです。
 だもんで、明るい場所にも咲いてたんですけど、あえて日陰にまばらに陽が
 差し込んでいるシチュエーションを選んで撮ってみました。

 レナみたい?
 鉈を持たせなくっちゃwww
 紗姫もトラウマがあるので、そのうちに病んだところをお見せするかも知れま
 せん。


>おとおらさん

 そういえば、『うちのこ』で野外撮影って、あんまりありませんよね。
 第二部では時々公園がありましたが、第三部では数えるほどしかないような
 気がします。

 ほのぼのしたストーリーと可愛いお写真が持ち味の、おとそらさんが撮った
 ポートレートも拝見してみたいですね。きっと凄いの撮るんだろうなぁ。
 機会がありましたら、お願いしますね♪

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/25(水) 01:05:15|
  2. 紗姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

9/21② 妖花


 山北の彼岸花の続きです。

130921014.jpg

サキ「変わった花ね。
 ぜんぜん葉がなくて、地面から直接茎が生えてる。」


130921015.jpg

サキ「すごい赤。
 なんだか怖いくらい。」


d(゚∇゚)!!!

「彼岸花が、なんで赤いか知ってる?」

130921016.jpg

サキ「えっ、なんでなの?」

「この花はね、よく墓地に咲いてるんだ。
 それで、人の血を吸って赤く染まるんだとか。」

130921017.jpg

サキ「そ、そ、そんな訳ないじゃない。
 昔はともかく…い、いまは火葬なんだから。
 おはかにだって血なんかないじゃない。」


「そう。
 だから、最近じゃ白やピンクも増えてるんだ。」

130921015.jpg

130921022.jpg

サキ『゚。・ヾ(。>д<。)ノ・。゚』

「なんてね~。
 紗姫って意外と怖がりさんなのな。
 可愛いとこあるじゃん。」

サキ「Σ(T□T)

 …馬鹿っ!
 もう知らないっ!!!(///∇//)」


「でも、そんな風に言われてるのもホントだよ。
 お彼岸の頃に咲くから、そんなイメージなのかな?
 死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花…etcと、色んな呼び名が
 あるけど、ことごとく不吉なイメージだね。」

130921018.jpg

サキ「ちょっと、かわいそうかも。」

「有毒だからってのもあるかも知れないね。
 酷い場合には、中枢神経が麻痺して死ぬこともあるらしいよ。
 だからモグラよけに植えるんだとか。」

サキ「役に立ってるじゃない。」

「あとは、飢饉の時や戦後のものがない時には、毒を抜いて救飢植物として
 食べたらしいね。他にも漢方薬の材料にもなるんだってさ。」

(以上、Wikipediaで仕入れたニワカな薀蓄でした。)



 そんなこんなで、妖しげな雰囲気の写真にチャレンジ。
 ペタペタと貼ります。

130921019.jpg

130921020.jpg

130921021.jpg

 まわりに突き出した雄しべが、どうしても写りこむので、いっそのこと
思い切って写してみました。妖しげな感じになったかと。

130921023.jpg

 なにげに笑顔が怖い。

130921024.jpg

130921025.jpg

130921026.jpg

 すごく花粉が付きやすいです。
 彼岸花を撮る方はご注意を。

130921027.jpg

 最後は綺麗に。



サキ「妖しげな写真ばっかり(≧ヘ≦) ムスー」

「それじゃ、彼岸花はこのくらいにして、次に行ってみよう。」



 続きます。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 以下、頂戴したコメントへの返信です。


>おとさん

 やっぱり、ダラダラしてるより、なんかやってる方が元気になりますね。
 元気になったとたんに、張り切って三日連続で野外撮影しちゃいました。
 ドールに触れてると癒やされます(*^-^*)


>黒猫さん

 妖しげモードの紗姫はどうでしょうか?
 厨二っ子、確かに似合うかも知れませんwww

 年配のオバさまには、『可愛い』って言ってもらえることが多いんですがね。
 まだ、若い子に声を掛けられたことはありません(^-^;


>nabetomoさん

 追伸までしていただき、ありがとうございます。
 紗姫は、良い子なんですよ。
 素直じゃありませんがwww

 彼岸花、けっこう茎が長いので、パラボ40でも花まで背が届きませんでした。
 かといって、三脚スタンドに乗せたら高すぎちゃうし。
 上から花越しの構図が多いのは、苦肉の策です(^-^;


>はねこさん

 紗姫のドヤっもなかなかですが、流石にセの付く人には敵いませんwww
 貫禄が違いますもの。
 ウチのかわいい担当は優姫なんですが、たまには紗姫にもやってもらおうかと。
 けど、自分の中でイメージが固まっているせいか、キャラが違うかなぁと感じて
 しまいます。


テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/24(火) 00:41:58|
  2. 紗姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9/21① 一緒に出掛けるのっ!


…うさん…きて

『ん、うるさいなぁ。
 休みなんだから、静かにしてくれよ。』

サキ「お父さんってば。起きなさいよっ!」

130921002.jpg

「…ん」

130921003.jpg

サキ「も~っ、ダラダラして。
 先週は天気が悪かったし台風まで来て、部屋に籠もってるもの仕方なかったけど、
 今日は久々週末に晴れたんだから、どこか出掛なさいよ。」


「お出かけか…そんな気分じゃないんだけど。」

 あれから散々です。

 しばらくblog更新を休むことを書いたその日は『13日の金曜日』だったわけですが
出社したらクレームが起きてて、幸いなことにエンドユーザー様には迷惑をかけずに
すんだのですが、クライアント様が大層お怒りで(ToT)
 対応に一週間掛かりました。

 9月の一回目の三連休は、何もする気が起きず、ダラダラと過してました。
 あけて火曜日。

 残るもう一匹の亀も死にました。
 先に死んじゃった子と同じような状態だったので、長くないとは思っていたのですが
後を追うように逝きました。

 既に先週の段階で鬱入ってたのに、ますます気力が…↓
 そんな訳で、娘達とキャッキャウフフする気にもならず、今週も怠惰に寝て過ごす
つもりでいたのですが。

130921004.jpg

サキ「あのねぇ、ウジウジ落ち込んでたってしょうがないでしょ。
 表の空気を吸えば気分も変わるわよ。」


「ん…それも、そうかな?
 じゃあ、うさこでも連れて出掛けるか?」

うさこ「あ~、今は一緒に出掛けたくないかなぁ。
 ネクラが感染りそうだもん。」


「けっこう酷いのな(ToT)」

サキ「だいたい、11の子を一人だけ連れて出かけようってのがやる気のなさ
 見え見えよ。

 よしっ、あたしが付き合うわ。」


「いいの、ネクラ感染るよ?」

サキ「いいから、バカ言ってないで早く支度なさいっ!」


 ※ ※ ※


 出掛けるつもりなかったので、行き先は下調べもせず適当。
 久里浜のコスモスは、少し早い上に台風の被害も出ているようなので、どうしようかな?
 とりあえずR246を西進して、途中で休憩したコンビニで季節の花をググってみたら
ちょうど山北のあたりで彼岸花が咲いている様子。
 花言葉は、『悲しい思い出』か…なんだか、今の気分にピッタリだな(ToT)

 走っていると群生している彼岸花がチラッと見えたので、立ち寄ってみました。

130921map1.jpg

「あれっ、これ中学校の土手じゃん。」

130921007.jpg

サキ「リアルJCに撮影風景を見られちゃうかもよ?
 土曜日だけど、部活の子もいるかも。」


「…それは流石にHP削られそうだなぁ。『キモイのがいる~っwww』とか言われたら
 泣いちゃいそうだよ。」

130921006.jpg

サキ「だよねぇ~www
 それじゃあ、あっちの神社の参道の方に行ってみよう。」


130921010.jpg

サキ『やっぱり考え方がネガティブに振れてるわね。
 いつものお父さんなら『うわぁ、かわいい~(*^-^*)』とかって話しかけられて、JCと
 お近づきになれるチャンスかも」
くらいの軽口を叩くはずなのに。』




「おっ、纏まって咲いてるな。
 よっし、ここで撮ろう。」

130921008.jpg

サキ「これって、あたしらしくないポーズじゃない?」

「ま、いいじゃん、可愛いんだから。」

130921009.jpg

サキ『可愛いって言ってくれるのは嬉しいけど…
 なんだか、素直に喜べないなぁ。』


130921012.jpg

サキ「ちょっと、また~っ?」

「可愛いじゃん。
 気弱で儚げな少女のセンで。」

サキ「いやぁ、流石にコレはないわぁヽ(´o`;」

「なんかさ…自然とこういうポーズになっちゃうんだよね。
 今の俺の気持ち…が反映してるみたいな?」

130921011.jpg

サキ「…こんなの、あたしじゃない。
 内気な少女なんて、まっぴらごめんよ。
 らしいポーズで撮ってよ。」


「『紗姫らしく』か、それじゃあ…こんなんでどうだっ!?」

130921013.jpg

ぶぅわははは!
 生意気そうで、いかにも『紗姫らしい』ポーズだろ?」

サキ「やっと、笑ったわね。」

「えっ?」
 
サキ「ずっとしかめっ面してため息ついてて、鬱陶しいのよ。
 『フリ』でも良いから、楽しそうに笑ってなさい。」


「紗姫、おまえ…(ToT)
 ありがとな。」

サキ「な、なによっ! お礼なんか言わないでよっ!
 鬱陶しかっただけなんだからっ!!(///∇//)」



 娘に励まされちゃったよ。
 確かに深刻ぶっててもしょうがないしね。
 そろそろ休憩も終わりかな。


「よ~し、それじゃあ気合入れて撮りますか。」


 続きます。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


 拙い写真と駄文をご覧戴き、また、拍手やコメントありがとうございます。
 nabetomoさん、ヒスイ氏、黒猫さん、しきぶさん、泡崎リュウさん、さかえ21さん。
 温かいお言葉、ありがとうございます。
 1週間の休養を経て、世の中ままなりませんが、どうせなら楽しく過ごして行きたいと
 思えるようになりました。
 みなさん、ご心配をおかけいたしました。


 たいへん遅くなりましたが、『優姫じゃらし』に頂戴したコメントへの返信です。

>二段猫さん
 自分、アップした後に手直しすることが良くありまして、先のえちぃ記事もそうだったの
 ですが、保存ボタンを押したら既にコメントが付いていてビックリしました。
 凄い食いつきですねwww
 腕立てお疲れ様です。


>おとさん
 自分のところはパラボっ子が多いので、オビツホワイティ≒セミホワイトなんですよね。
 今いる二人のDD2はノーマルなので、4人目の06はセミホワイトにしてみようかと
 思っています。どうせDD3になるからパーツ互換性もないことだし。
 筋肉痛、治りましたかwww


>はねこさん
 つい思いつきでやってしまいました。
 反省しています。
 でも、後悔はしていませんd( ̄∇ ̄ キッパリ


>shibuさん
 うさこは前フリでしたwww
 同じことを優姫でやったらどうなるかなぁと。
 更にDDの翠さんや杏子さんでやったら凄いことになりそうだなぁ…
 いや、やりませんよ…多分。


>黒猫さん
>ユキ「わ、わたし、いらないよぉ~。」←何故かここに激しく萌えました(*´∀`*)
 マニアックですねwww
 ボークスニュース、手に入りました?
 住所登録ミスでもないのに届かないとは。それも前号でも苦情が入っているのにねぇ。
 素体の出来はまだしも、色移りしやすいOFは改善してもらいたいです。デフォ服とか
 デフォウィッグでってのは、あんまりですよね。

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/22(日) 22:59:58|
  2. 紗姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

非ドール、テキストのみ

数日、更新が止まるかもしれません。
普段なら断ることもないのですが、えちぃ記事を
トップに置いておくのもアレなので。

すみません、頂戴したコメントへのお返事も、
暫しお待ちを。

以下、gdgd書くので読んででも気持ちよくない
でしょうから畳みます。



続きを読む
  1. 2013/09/13(金) 08:50:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

9/7その4 優姫じゃらし


 Volks News 55 が届きましたが、今一つ、触手が動きません。

サキ「それを言うなら『食指』でしょ?」

 06スキーな私としては、紙上通販の彩色済みヘッドは行くかも
知れませんが。(ボディはどうするよ?)

=====

 続きです。

130907316.jpg



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 コレクションブログ パラボへ


ユキ「恥ずかしいので、畳んでおきます。
 おとーさんのバカぁっ!」


サキ「読んだら腕立て伏せだかんねっ!」



※畳んだ先は、えちぃです。
 苦手な方は回避してくださいね。


 拙い写真と駄文にお付き合い戴き、拍手やコメントをお寄せ戴きまして
ありがとうございます。
 畳む前に、頂戴したコメントへの返信を。


>nabetomoさん


 小さい子は、こういうお遊びも楽しいですね。
 アリスちゃんも、きっと可愛いですよ。
 1/3のお嬢様は、やめておいたほうが良いですw



>shibuさん

 たぶん、うちのうさこの一番のファンはshibuさんです。
 応援ありがとうございます♪

 口でなんと言っても、身体は正直なのです。(オイッ



>タマぶんさん

 コメントありがとうございます。
 うーちゃんのファンです。
 可愛いですね(*^-^*)

 オビツ11の子、うちには3人いるのですが、他の子は
 繊細で、うさこが一番フランクに付き合えるんですよね。
 本人は怒るかもしれませんが(^-^;




 では、えちぃのがOKな方は、畳んだ先を開いてください。
続きを読む

テーマ:ドール - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/11(水) 22:00:00|
  2. 優姫(開眼姫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。